自慢の中庭がある家|お客さまレポート

S様邸

プライバシーを重視したにも関わらず 室内は明るく、心地よい風が通り抜けます。

「シンボルツリーはどんな樹にしようか?」から始まった私たちの家づくり。日々、森の木々の変化や、ヒメシャラの成長を目にしていると、より一層自然が愛おしくなり、自ずと気持ちもやさしくなります。この家を建ててから、四季折々に移り変わる豊かな自然に触れる楽しみを見つけました。

プライバシー重視のシンプルな外観と、シンボルツリーが中央にそびえるタイルのバルコニーリビングは、無垢材の床と、琉球畳を思わせる正方形の畳を使用した和のスペースを一角に設けました。

s-img4