3つの風と3つの光で考える、とちぎのロハスな家

自然の恵みを取り入れた、ロハスな暮らし。
ロハスとは、 背伸びすることなく毎日を快適に過ごしながらココロとカラダと環境に優しいライフスタイルを目指すコト。
今の自分にとって、子供にとって、そして未来の地球にとって‥。
私たちが考える「とちぎのロハスな家」は、すべてを設備に頼ることではなく、自然の恵みを取り入れることで、
住む方が健康で、快適、心豊かに過ごせるだけでなく、地球環境にとっても健康な毎日を送ることを提案します。

3つの風と、3つの光で考える家

住まいが自然から得られる最も大きなチカラは、「風」と「光」です。
私たちは、地域に固有の風を調べることから設計を始め、
風と光で住まいを考える、ちょっと変わった家づくりをしています。

「風と光でどうやって設計をするの?」
まずはこちらをご覧ください。

3つの風と、3つの光で考える家
3つの風と、3つの光で考える家
風と光がもたらす効果

風と光がもたらす効果

風と光を取り込む住まいは、
機械の力で空気を入れる密閉型の住宅とは異なり、
機能面・精神面で様々な有用な効果があります。

ロハスな家がもたらすメリットについてお知りになりたい方は
こちらをご覧ください。

光と風の効果

日本の伝統に学ぶ

周囲を海に囲まれた日本は、陸続きの欧米とは
はっきりと違う気候の特徴があります。
先人たちは知恵を絞って、この気候の中で快適に暮らす工夫をしてきました。

ロハスな家には、日本の伝統建築の知恵が
そこかしこに活きています。

日本の伝統に学ぶ
日本の伝統に学ぶ
自然素材に包まれる

自然素材に包まれる

人の心を深い安らぎで包み込む自然素材。
木や土、石といった無垢の素材を用いることで、
快適で心豊かな暮らしをつくり出すことができます。

ロハスな家では、床や壁に無垢の素材を使った
デザインをご提案しています。

自然素材に包まれる