KM自転車club KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

 

※過去記事です

 

 

毎日毎日、非常に暑い日が続いていますね~

どうやらこの暑さはお盆前まで続きそうとか・・・・・・・

 

さて、いよいよ200kmロングライドにチャレンジ。

 

その前に、予行練習。

何の予行練習かといいますと

『自転車をたたむ』 練習です。  注)斎藤は初心者です!

 

 

遠距離の目的地から1日で自宅に帰ってくるためには

自転車をたたみ、専用のバックに収めて乗車しなければなりません。

 

 

※目的地が遠い場合は、帰りは電車を利用します。

逆に、目的地まで電車を利用し、その周辺を自転車で観光するパターンもあります。

 

このことを 『輪行』 と言います。 (りんこう)

 

コチラ

 

rin1.JPG

■輪行に必要なアイテム

※左上から解説します

 

1.フレームカバー

2.ギアカバー(後輪用:ブルーの丸い青いカバー)

3.輪行バック(筒状でバンド閉めしている物)

4.エンドガード(アルミ色:前後輪部固定用)

5.チェーンカバー(グレー色:チェーンの形状)

 

 

 

早速、準備開始!

 

rin2.JPG

■フレームに傷が付かないように

専用のクッション材を取り付けます

 

 

 

rin3.JPG

■輪行バックを敷き、自転車をひっくり返して

安定させ、前後の車輪を外します。

 

外した前輪の部分にアルミのエンドガードを取り付ける。

 

 

 

rin4.JPG

■後輪部にもエンドガードを取り付け、

さらに、バックの中が汚れないようにチェーンをカバーで覆います。

 

 

 

 

rin5.JPG

■横から縦に・・・・・・

この状態でバックに収納します。

 

自転車?

 

後輪部のエンドガードが下に来るように収納。

 

 

rin6.JPG

■外した車輪をフレームにしっかり固定。

 

 

自転車?  ※非常にコンパクト

 

 

 

そして・・・・・・袋詰めに・・・・・・

 

rin7.JPG

■ようやく完成!!

 

そしてそして・・・・・・・担いでみることに・・・・・

 

 

rin8.JPG

■こんな感じに・・・・

 

 

初めてのバック詰めに1時間以上掛かりました。汗だくです!!

(説明書を見ながら悪戦苦闘・・・・・)

 

こんなことでは駅で電車に乗り遅れます。

 

後日、もう一度予行練習したことは言うまでもありません!!

(何とか30分で完成しました・・・・まだまだです)

 

 

次回はいよいよ出発!

 

斎藤の旅行記に

 

乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

※過去記事です

 

 

昨日は寝苦しい夜でしたね!
チョット齋藤は寝不足気味です。

今朝、愛犬 『ブレイン君』 を庭に出し
齋藤ファームの様子を見に行ったら・・・・・・

『ギョギョ』 !!!

キュウリが育ちすぎていたのです。
葉と葉の間に育つキュウリをついつい見逃してしまって・・・・

 

 

きゅうり

■こんなに大きくなって・・・・  ※右は500mlのペットボトル 左が通常の大きさ

 

収穫のタイミングを1日か2日遅れた結果 『巨大 キュウリに・・・』

大反省しています!

毎日もう少し丁寧に観察し、しっかり収穫します!!

話題を変えて・・・・・・ロングライドに・・・・

齋藤自転車店で組上げた自転車で
今度はロングライドに挑戦しました!
※見えない敵との戦いは毎回です!! ←子供と同じですね!

ココは以前、何度かご紹介した場所

 

 

水管橋

■鬼怒川水管橋 (筑西~結城間  全長600m  直径:2.2m)

 

チョット角度をずらすと・・・・・

 

筑波山

筑波山がかなり近くに見えます。

 

ココは、柳田大橋から 約50km地点 かな?

さらにどんどん南に走って行くと 125号線に出ます。

昼食の休憩場所を125号線沿いの 『マックにしよう』 と思い行ってみると・・・・・

 

 

MAC2

■しばらくぶりの『MAC』 が おしゃれな店舗に大変身!!

 

そう、 『マックカフェ』 になっていました!

今回は、ボトルを持ち込まないように・・・・

※前回 『お客様、お飲み物の持ち込みはご遠慮ください』
と、田舎者の齋藤が注意されたお店です。

早速、素敵な店舗内に・・・・・

 

 

MAC

■おしゃれです! ブラウン系に統一されたインテリアが・・・・

 

ココで約30分休憩し、あとはひたすら自宅を目指し、
そして 『見えない敵』 と戦いながら走り続けました!

結果 『117km』  久しぶりのロングライドとなりました。

 

「自転車は本当に楽しいな~、もっと遠くへ行きたいな~」

 

 

今年も、昨年の220kmを越える 『超ロングライド』 に是非、挑戦したいな~

今後の齋藤の戦いに・・・・

乞うご期待!!!!

 

 

alt属性
さいとう

※過去記事

 

 

前回 『齋藤自転車店』 で組上げた自転車を
今回は実際に走らせました!!

 

チョット今までとはライディングフォームが違うため
何度か通勤で慣らし運転をして、今回『思いっきり』走らせて見ました!

 

 

走っている姿の
齋藤のイメージは
コ・チ・ラ
カンチェ
■スイス出身のライダー『ファビアン・カンチェラーラ』

 

あまりの速さに、『自転車にモーターが付いているのでは?』

の疑惑があがったくらい早い選手です
(2分前に出走した一流ライダーを抜き去ります)

 

このイメージを頭に浮かべ自宅を出発!!

※このスタイルは、首がかなり疲れます!!!

 

そして
計測ポイントの大道泉橋そばの 『セブンイレブン』を
ひたすら目指すライダーの 『齋藤』

 

スピードメーターと回転数を確認しながら
とにかく体力が続く限り

 

ペダルを回し続けます!

 

そうなんです!
気がつきましたか?
齋藤は子供と同じだったんです!

 

見えない敵と戦っていたのです!

 

 

その結果・・・・・・

記録1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■大道泉橋 セブンイレブンまで『33.19km』


 

 

 

記録2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■走行時間 『59分27秒8』

 

初めて1時間をきりました!!!
そしてそして・・・・・

 

 

 

 

記録3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■平均速度 『33.5km』 平均回転数 『97回』
 ※1分間にペダルを回す回数

 

さらに・・・・・・・

 

 

 

 

記録4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■最高速度 『48.2km』
※残念ながら『下り』です

 

最高回転数 『120回転』

 

新記録達成です!! ←大げさです

今までは平均速度が 『30km』 に到達することは
ありませんでした。
時間も 『1時間6分』 が最速記録でした。

 

風の抵抗を受けないと、『こんなに速く走れるものなのか』と
実感しました。

※この記録は決して早いものではありません。
ただただ 『齋藤の記録です』

 

 

走り終わった 『SAECO』 は
コ・チ・ラ

チネリ

正直こんなに早く1時間を切るとは思っていませんでした。

 

もう足が 『パンパン』

この後、ゆっくりと家路を目指したのは
言うまでもありません!!

 

やっぱり

『自転車は 楽しいな~』

 

次回の齋藤に 乞うご期待!!!!!!

alt属性
さいとう

※過去記事

 

 

 

5回目を迎える今回は 『最終回』

 

実は、あまりにも長くなりすぎて

「記憶に残っていないのでは」 と考え始めたからです!!

 

 

それでは

一気に進めていきま~す。

 

 

まずは・・・・・取り付けパーツの紹介!

 

buhi1.JPG

※イタリアの『プロロゴ社製』のサドル

 

 

 

buhi2.JPG

※見慣れないと思いますが・・・・・

『ヴィジョン社製』 のTT用ハンドル

 

TT用:タイムトライアル・トライアスロン用

 

 

かなりの前傾姿勢でハンドルを握ります!!

 

 

そして・・・・

 

buhi3.JPG

※カーボン製のボトルホルダー

 

簡単に言えば 『水筒取り付け部品』

 

 

 

さらに・・・・・

 

buhi4.JPG

※『タイム』 社製の ペダル

 

赤く見えるものは『クリート』

※サイクルシューズの底に取り付けます!!

 

 

buhi5.JPG

さらにさらに・・・・・

 

※シフトレバー(日本の シマノ社製)

先程のハンドル先端部分に取り付けます!

 

最後に・・・・・

 

buhi6.JPG

※自転車の頭脳

『サイクルコンピューター』

略して 『サイコン』

 

 

〇計測できること

速度・平均速度・ラップTIME

走行距離・総走行距離

回転数 回/分 (1分間に何回回したか)

※90回転が目標です(アべレージ)

バックライト(夜間用) などなど・・・・

 

※心拍数を計測できるタイプもあります!!

 

そしてそしてそして・・・・

いよいよ完成!!

 

コチラ

kann1.JPG

※ハンドルの先端に取り付けた

『シフトレバー』

 

後ろの10枚のギアを変速させます!

※反対側は前のギア2枚を変速させます。

 

 

サイコンは・・・・・・

 

kann2.JPG

※専用取り付けパーツにしっかり固定

もちろん無線式

 

 

それではそれでは・・・・

いよいよ全景を・・・・・・・・

 

コ・チ・ラ

 

kann3.JPG

 

カッコイイ~

カッコイイ~

カッコイイ~

 

独特のフォルム!!

総重量 9kg

実際のレースでは 『エイリアン』 のようなヘルメットを

選手は身に着けいていますね!  (購入にはチョット勇気がいります・・・恥ずかしいかな?)

 

さらにもう一枚・・・・

kann4.JPG

※海外からやってきた

昆虫のようなフォルム!!

 

 

休日が楽しみです!!

 

注)自転車が速そうでも、エンジンは『齋藤』です!!

決して新幹線より早くは走れません!!

 

次回の掲載は、乗った感想などご報告します。

 

齋藤自転車店 たぶん 『まだまだ続くよ~』 (密かに自宅で楽しみます)

 

では、次回を  乞うご期待!!

 

 

 

alt属性
さいとう

※過去記事

 

 

まだまだ続くよ!・・・『齋藤自転車店』

 

 

 

今回仕入れた部品は 『ギヤ周りとブレーキ』

 

国産の『シマノ社製』

 

グレードはチョット頑張って『ULTEGRA アルテグラ6700』

 

 

 

 

 

buhinn2.JPG

 

■上:前後のブレーキ  下:後輪部のギア変速機 『リアディレーラー』

 

 

 

 

 

 

 

 

buhinn3.JPG

 

■フロントのギア変速機 『フロントディレーラー』

 

※前の2枚のギアを変速させます

 

 

 

 

 

そして、後輪部に取り付ける『ギア』 は

 

コチラ

 

 

supu1.JPG

 

〇10速のギア

 

『スプロケット』 といいます

 

 

 

 

 

 

 

 

supu2.JPG

 

〇ギアは溝に合わせて1枚1枚はめ込む

 

 

 

○中央にあるデコボコの芯は『フリー』

 

※足を止めた時にホイールだけが回る仕組みになっています。

 

『ジィー と音がする例のものです』

 

 

 

supu3.JPG

 

〇10枚すべてをはめ込んだら締めこみます

 

 

中央に専用工具をはめ込み、スパナで締め付ける

 

 

 

 

 

 

supu5.JPG

 

〇完成!!:フレームの後部に装着した状態

 

 

 

だいぶ自転車らしくなってきました!

 

 

 

そして・・・・・次の部品

 

 

 

ria.JPG

 

〇リアの変速機『リアディレーラー』

 

 

 

この小さい歯車が、先程の10枚のギアを

 

1枚1枚移動していきます

 

 

 

 

 

 

 

furonnto.JPG

 

〇フロントの変速機『フロントディレーラー』

 

 

 

大小2枚のギアを移動します

 

※前2枚、後ろ10枚=20段変速になります

 

 

 

 

 

 

 

bure mae.JPG

 

〇前輪用のブレーキ:『フロントブレーキ』

 

 

 

 

 

 

 

bure usiro.JPG

 

〇後輪用のブレーキ:『リアブレーキ』

 

 

 

 

 

 

多少、後ろのギア取り付け時に手こずりましたが、

 

その他の作業は実に 『スムーズ』

 

 

 

 

 

だんだん完成が楽しみになってきました。

 

 

 

 

 

それでは、次回の仕入れまで・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

乞うご期待!

 

 

 

 

 

つ・づ・く・・・・・・・・・・

 

alt属性