KMつりclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

つりclub④

2016/08/04

※過去記事
久しぶりの『KM釣りクラブ』

今回は『タックル』をご紹介!

タックルとは・・・・・釣り具全般をいいますが・・・・
今回は『ルアー』をご紹介しま~す!

 

 

0
■朝日が昇り始めた野池:いつもの様に日の出とともに

 

 

しかし・・・
あてにしていたポイントが
『ヒシモ』で埋め尽くされていて・・・

でも・・でも・・でも

『そんなの○○○ネェ~』

 

 

1
■この状態では普通は釣りになりません

 

そんな時は・・・

 

コチラ

2
■タックルBOXを探す:色々なルアーがあります
※齋藤が製作したルアーもBOX内に

 

今回は『君だ!~』

『フロッグ』の登場で~す!

 

 

3
■津波ルアーズ:ビタン(手はペイントです)

 

 

塩ビ製の中空のボディーに沿って
針が取り付けてあるのが分かりますか?

この仕組みで、藻に引っかからないように
工夫されているのだ!

※ルアーにはたくさんの種類があります!
今回はその一部『フロッグ』をご紹介

 

 

角度を変えて・・・
『カワイイ顔を』

3-1
■中空なので魚がアッタックした時にボディーがつぶれ
魚の口に針が掛かかる仕掛けなのだ!

 

 

18
■津波ルアーズHPより:カラフルで見ているだけでも楽しい

 

 

 

4
■付けるとこんな感じです!

 

 

ZOOM UP!

 

 

5
■中空のため、水没しません!・・・『カワイイ』

 

 

このルアーを表層で引っ張ってくると・・・
魚が、ヒシモを突き破って『ド~ン』と食いつきます!

その瞬間&捕食音が・・・
もう・・・『たまりません!』 ※心臓に悪いです!

大迫力です!&目の前で水柱が・・・

でも・・・なかなかHITしません!(障害物の回避性は抜群!)

 

 

回避性は多少落ちますが
釣果を上げたいという方には
コチラの『フロッグ』を


6
■アシやヒシモが正面に見えます!

 

そんな時は・・・

 

 

7
■ヒックリージョー:そのまんま『フロッグ』

 

 

ハイ!『カエル』です!

先程の中空フロッグとの違いは
露出した針が腹部についています!
※ボディーはつぶれません!

 

 

20
■JUNK FOOD HPより:針が露出しています!

 

 

8
■遠くにあるバラアシを狙うために静かに近づく!

 

 

そして・・・・
キャスティング!

『ドッド~ン』

 

 

 

9
■40㎝のバスが飛び出したのだ~

 

 

心臓が止まりそうです!

次回は是非動画でご紹介したいです!

ところで・・・『部長』は?

ハイ、しっかり登場しま~す

 

 

11
■部長が信頼を寄せる『タックル』

 

なんとその名前が・・・

『ピロピロピー』

 

『えっ』

『ピロピロピー』

 

※カールしたテール部分がクネクネと悩ましく
動き、たまらず魚が食いつくのだ!

 

その動きが『ピロピロピー』

 

 

取り付けるとこんな感じ

10
■ヒシモ&水面にものすごく『強い!』
※まるで生きているかの様な動きをします!

 

 

12
■息を凝らし、正確にキャストする『坂巻部長』

 

 

そして・・・『ピロピロピー』・・・

『ダッダ~ン』

 

 

13
■47㎝:おそるべし『ピロピロピー』 (冷静な坂巻部長)

 

やっぱり部長にはかないません!

 

 

後日、部長に内緒で・・・

 

 

ルアーを変えてチャレンジ!

コチラ

14
■ルーハージェンセン製:ダルトンツイスト

 

 

前方のアルミカップで左右に体をクネラせ、後方の
プロペラで音を出し、魚に興味を持たせるんです!
※結構『ガチャガチャ』うるさく音を立てます!

 

 

裏側は・・・

15
■フラットな形状で、針はアシやヒシモに絡まないように
Wフックになっている(通常は3本針:トリプルフック)

 

 

その釣果は・・・

『ダッダ~ン』

 

 

 

16
■開始早々39㎝の元気のいいBASSを釣り上げたのだ!

 

 

池の状況や、気候、障害物によって
ルアーを変える釣り

齋藤はすっかりはまっていま~す

 

 

次回の釣りクラブに・・・

乞うご期待!!!!!!