KM自転車club KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

新入部員

2016/11/29

※過去記事

 

 

遂に『KM自転車クラブ』が発足しました!
※まだ2人ですが・・・

もちろん部長は『齋藤』

 

そして気になる新入部員が差し入れを・・

 

 

コチラ

0
■アメリカ帰りらしい:みんなでいただきました!

 

だんだん誰か分かってきたような・・・

 

活動初日の待ち合わせ場所へ
5分前に到着!
※5分前行動です!

 

 

1
■柳田橋右岸:鬼怒川サイクリングロード始点

 

実は橋の下に車を止め自転車の準備をしている
人影が写っている筈でしたが・・・『真っ暗』

 

 

6
■橋の下はこんな感じです!:本人撮影

 

自転車は・・・・ZOOM・・・UP!!

 

 

2
■『MIYATA』古いモデルをレストア:知人から受け継いだ部品を一つ一つ組み上げ
フレームも再塗装かけた自信作!
※サドルのシートも張り替えてあります!

 

 

お見事というしかありません!この時点ではエンブレムはまだ)

 

かなり引っ張りましたが

それではご紹介しま~す

 

新入部員は この方です!!!

 

 

2
■逆光で分かりにくいと思いますが・・・(向かって左側)

 

ハイ!釣り部の『坂巻部長』です!

 

遂に自転車の世界に引きずり込みました!(パチパチパチ)

 

今回のコースは

 

1
■鬼怒川サイクリングロード→50号線→
五行川サイクリングロードの約90km

 

坂巻副部長はまだ20km位の経験しかありません!

が・・・

 

今回は思い切って走ってみました!

 

 

3
■15km地点:上三川蓼沼緑地公園にて軽く休憩

 

 

 

5
■約27km地点:大道泉橋西のセブンにて休憩TIME

 

『坂巻さん 大丈夫かな?』

 

 

6
■齋藤はここまで33km:芳賀の自宅から計測

 

部長の齋藤『かなり元気・・・グー』

 

 

5
■坂巻さんにいただいた自転車のピンバッチを
自慢している余裕の『齋藤部長』

 

 

4
■紫のメタリック塗装が鮮やかな副部長の『MIYATA』

 

 

 

3
■赤が鮮やかな齋藤の『チネリ』

 

どちらもフレームは『クロモリ製』
細いフレームが特徴で『シンプル』

 

~クロムモリブテン鋼~

鉄にクロムとモリブデンが添加されたもの。自転車フレームの代表的な素材で
「クロモリ」の略称でも知られる(ウィキペディアより)

 

20分後再出発!

 

10km位進んだところで・・・

 

『あっ・・・パンク!』
と坂巻副部長の声が後方で・・・

そうなんです!新品のタイヤが
不運にも『パンク』

 

 

7
■手押しポンプで空気を入れるが・・・全然ダメ!

 

 

日陰に場所を移動し本格的にパンク修理(タイヤ交換)

 

 

8

■後輪を外し、タイヤを入れ替える『メカニック坂巻』
※タイヤの固定は接着剤(今回は簡易用のテープで固定)

 

 

実に手際がいい!

 

 

9
■タイヤの振れを確認する『メカニック坂巻』

 

手つきはまるで『自転車屋のオーナー』

 

実はこのタイヤ『チューブラー』と言ってタイヤの中に
チューブが内蔵されているタイプで、パンクをすると
タイヤごと交換になるのだ!
(パンクしたタイヤは修理できません=廃棄)
レース用やクラッシックタイプに採用されているタイヤ

 

ちなみに齋藤は『クリンチャー』と言ってタイヤとチューブが
別々の方式で、パンク時はチューブを交換するだけでOK
※チューブは一般的なパンク修理OK

 

 

走行約2時間で¥4000-のタイヤが~・・・・残念!

 

無事修理も完了し、12時も過ぎていたので

 

『マックでランチTIME』

 

 

10
■茨城県筑西市玉戸にあるマック

 

 

 

11
■ハプニングに全く動じない『副部長』余裕です!

 

 

 

12
■フライドポテトを頬張る『齋藤』

 

そして・・・

 

 

 

13
■カツレツバーガーに食らいつく~

 

約30分休憩後、再スタート!

 

 

途中、『サイクルベースあさひ』で念のため
パンク時の交換用タイヤを購入した『坂巻副部長』

 

 

15
■五行川サイクリングロードで記念撮影

 

疲れていないかチョット心配

 

そしてこのまま約20km走り
真岡で最後の休憩

 

 

17
■真岡市『大前神社』そばのセブンにて(PM3:00頃)

 

『坂巻副部長~大丈夫ですか~』

 

 

16
■キリンメッツライチを購入:水分補給です!

 

そして無事柳田橋に到着!

 

約90kmのサイクリング『ご苦労様でした!!』

 

次回は100kmにチャレンジしましょう!

 

 

・・・・・・4日後・・・・・・・
妻と渡良瀬遊水地の
サイクリングを計画した当日の朝・・・

 

出発30分前・・・・

 

パンク発覚!

 

 

18
■急いで前輪を外す齋藤

 

 

19
■無事パンク修理も完了し空気を入れる

 

多分、坂巻副部長とのサイクリング時に
パンクをレポートした

 

『罰なのか!』

 

『なんて日だ!!』  ※またまた古いか?

 

多分あの日、齋藤もパンクをしていたのだ!
※徐々に空気が抜けたため、気が付かなかったのかも?

 

こんなことってあるんですね!

 

休み明け
坂巻副部長からメール

 

コチラ

1
■自作の『MIYATA』のロゴ:オリジナルをそのまんま再現

 

『素晴らしい』&『カッコイイ』

 

完成が楽しみです!

 

次回は・・・150kmにしますか!