KMつりclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

つりclub⑦ 箒川編

2016/08/19

※過去記事(季節は気にしないでください!)

 

久々の『KM釣りクラブ』 坂巻部長はスキーと出張で忙しいため

副部長の齋藤が代行して活動しま~す!

7回目の今回は『関部員』同行 場所は塩原温泉を流れる『箒川』

 

 

 

1

■塩原漁協フライ&ルアーC&R遊漁券(C&R:キャッチ&リリースの略)

セブンイレブンで購入できるいいシステム KMハウス 『AM5:30』集合

 

 

 

1-1

■2014年のC&Rの釣りエリア図   今年も無事3月1日 日曜日に解禁

※福島原発の事故の影響で『セシウム』が規定値以上 検出されていると禁漁になります

 

 

 

 

2

■大分明るくなってきました

 

釣りの準備の前に『トイレTIME』

※ウェーダーには前にファスナーが無いため トイレはチャンスがあればまめに行くのだ!

 

 

 

 

1

■齋藤と同型の『ウェーダー』

 

 

3

■さすが観光地:綺麗なトイレ(古いトイレも綺麗なのだ!)

 

 

そして・・・中は・・・

 

 

4

■暖房完備:私の知る限り、ここの公衆トイレは暖房完備!

『あったか~い・・・ありがとうございます!』

 

 

 

 

5

■監視員に遊漁券を見せ、準備に入る『関君』

恰好が『プロ並み&カッコイイ』 一方、齋藤は・・・

 

 

 

 

6

■いつものアウトドアスタイル

※川に入るためウェーダーは長靴と繋がっているType! (つま先に『カイロ』装着中)

非常~に寒いため、ウェアーの下は『6枚』重ね着なのだ!

そして、手袋がないと『かじかんでしまう~』のだ!

※決して世界を釣る『松方弘樹』のマネではありません!

 

日の出の時間になり『釣り開始』

※釣りの時間は『日の出から日没まで』 その日の『日の出時間』は必ず

チェック!(密漁になります)

 

 

7

■初めての川で『ワクワク』する齋藤:風景を『パシャ』

 

経験者の関君は既に開始! ※絵になります!

 

 

 

8

■齋藤のタックルは7㎝の『ミノー』

※齋藤は『ミノー派』 スプーンは使用頻度『低い』

 

 

 

 

32

■左:ミノー(リップが付いた魚型) 右:スプーン

 

開始から1時間が過ぎ・・・・・ 『フィッシュ!』

 

 

 

 

 

9

■『デカイ』:70㎝前後の素晴らしい『レインボー』

ランディングネットが無かったため関君に 協力依頼したのだ!

 

 

 

 

10

■関君と比較すると大きさが分かります!

 

坂巻部長のいぬまに『大活躍』の『齋藤副部長』

 

やっぱり『持っていました~齋藤!』

 

『もう帰ろう!関君』と大満足の齋藤

 

『えっ』と関部員・・・(当たり前ですが)

 

仕方なく釣行を続ける『齋藤副部長』 場所を移動し・・・

 

 

 

 

11

■温泉街の吊り橋:中々のロケーション『いいです』

※上流側左下方:露天温泉¥200-

 

 

 

 

12

■温泉がわき出ている場所も・・・

 

 

そして・・・ 『フィッシュ!』

 

関部員にも『大物が』

 

 

 

13

■竿弓なりに!:既にランディングの体制

 

 

 

 

14

■綺麗な『レインボートラウト』 ネットに収まりません

 

 

 

 

15

■綺麗です&収まらないのだ!

 

『帰らなくてよかったな~関君』

 

そろそろ『お腹が空いてきた頃』

※既に12時過ぎ   お昼は 関部員のもてなしで・・・

 

 

 

 

16

■お湯の準備をする『関部員』

 

 

副部長の齋藤は『待っているだけ』

 

 

 

 

17

■風よけを設置し、コールマンでお湯を沸かす

 

 

そして・・・・ 『いっただきま~す』

 

 

 

 

18

■カップラーメンの完成です!(今回は濃厚豚骨)

 

関部員の心のこもった

 

『お・も・て・な・し』  ※もうかなり古い?

 

食後、下流と上流を回り3時過ぎには

現場を離れました   最高の一日でした! 一週間後・・・

 

 

 

 

19

■AM5:40 -4℃ 『寒い!寒すぎる!』

 

またまた『箒川』の釣行を『関部員』と

 

 

 

 

20

■フィールドは『雪』:同じ栃木県なのに・・・

 

でも・・・でも・・・ しっかり結果を残す『齋藤副部長』

 

 

 

 

21

■流れから飛び出した元気のいい『レインボートラウト』

 

ロッドと比較して結構なサイズだと確認でるのだ! 関部員は・・・

 

 

 

 

22

■防寒対策ばっちりの『関部員』

 

トロ場で活性の低いトラウトを『テクニック』で攻略!

 

 

 

 

23

■ロングキャスト:『絵になる齋藤』・・・自分で言ってスミマセン!

ついでに齋藤も撮影してもらったのだ!

トロ場では今一つの『齋藤』 瀬に移動! すると・・・

 

 

 

『フィッシュ』

 

 

 

 

24

■元気のいい『レインボー』がアタック   長さ12㎝のミノーと魚を比較してみてください!

(魚:約40㎝) 結構大きなルアーにアタックしてきます!

 

『実に楽しい&ビューチフル』 

※50歳過ぎていますので・・

 

水温が低いこの時期は一匹釣ることに 苦労しますが

元気のいい魚は猛烈に 『アタック』してくるのだ!

 

 

 

 

24-1

■さらに・・・デカイ『レインボー』を釣る

 

ここの魚はいいサイズが多いため 70㎝を超える魚でも楽々キャッチできる

大きめの『ランディングネット』を購入したのだ!

※上の魚のサイズは50㎝超えているが余裕だ~

 

 

 

 

25

■上の写真の魚はこの流れの中から『猛烈アタック』

 

ここで箒川の風景の一部をご紹介します!

 

 

 

26

■こんな風景も(上流部):岩の下をくぐり抜け移動   さらに・・・・

 

 

 

 

27

■雪の日は吊り橋も・・・歩行注意!   駐車場は・・・

 

 

 

 

 

 

28

■実際は雪が舞っているのだ

※全面雪景色より吹き込む雪がなぜか『寒そうに見える』のだ!

 

 

 

 

 

 

29

■雪景色のフィールド:寒いけど『美しい』   素晴らしい風景で、気持ちも穏やかになります!

KM釣りクラブ 今年も『箒川』で大物を狙いたいと思っています!

 

そして・・・・・ 中禅寺の『レイクトラウト』に 是非、挑戦したいと思っています!

坂巻部長『早く復帰を!』

 

 

~お知らせ~ KM釣りクラブ『部員募集中!』

          随時受付中 担当:齋藤・関