ケーエムハウス とちぎのロハスな家

 

 

 

11月25日

 

『SIP下野いい家プロジェクト協議会』主催による

栃木県材の良さをPR活動の一環として企画された

『山林・製材工場・研究施設見学ツアー』に

笹原と参加してきました

 

最初は矢板市北部にある

たかはら森林組合が管理する山に伐採見学

 

 

2_r 3_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■県道脇にある里山:以外に切り出しやすい場所

 

 

4_r 5_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■この山の説明をする『たかはら森林組合』の課長

樹齢53年の杉と桧を伐採中とのことでした

 

 

8_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■赤く塗られている部分が現在伐採中の山

 

 

7_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■若い方2人が伐採作業中

 

※ダイナミックな伐採風景は『インスタグラム』でご覧ください

 

 

 

伐採の後は『製材』

 

塩原市四区町にある『二宮木材㈱』を見学

 

 

9_r

21_r

■栃木県屈指の規模を持つ『二宮木材』

 

 

10_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■二宮社長の施設説明:事業内容は国産材の製材及び加工販売

 

早速、施設内見学

 

14_r12_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■製剤を待つ丸太とストックヤード

 

 

11_r

13_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■製材するバンド状のノコギリ:大きさの比較は笹原がモデル

 

※製材風景は『インスタグラム』でご覧ください

 

 

 

16

17_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■施設内にある人工乾燥器15基:現在も増設中

 

17_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■乾燥機の中はなんとなく『燻製』の香りがしました

 

 

驚いたのは、製材した残りのクズを廃棄するのではなく

再利用する施設まで設置してありました

 

 

19_r

20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■バイオマス発電設備:手前でクズを燃焼させ、後ろのタービン設備で『発電』

 

本当に素晴らしいです

 

 

 

22_r

 

 

 

 

 

 

 

 

■最後に事務所前で『記念撮影』:齋藤は前列の右から2番目

 

 

ツアー最後は『栃木県林業センター』にて破断試験を見学

 

 

少々長くなりましたのでこの続きは

『山林見学会②』でご報告いたします

 

 

次回をお楽しみに!