会社沿革

お客様のために、そして地球のために。

平成7年8月に関東マルワ産業株式会社 住宅事業部として事業を開始し、
「親切で思いやりのある家づくり」の基本理念の基、輸入住宅を中心とした住宅事業を展開してまいりました。

平成21年には、新しいコンセプト「3つの風、3つの光、とちぎのロハスな家」を発表し、
栃木の風土を活かし、自然光を取り入れたご提案で、お客様に喜んでいただける家づくりに努力を重ねております。
また、「お客様の為に」を「お客様第一主義」と位置づけ、お客様の笑顔の評価向上を目指し、ロハスに挑戦しております。
また、自然の力を活かした家づくりを通して、自然環境に負荷をかけず、地球と人間が共存する社会を目指しております。

会社沿革

平成7年8月 関東マルワ産業株式会社 住宅事業部として、事業開始
平成10年5月 KMハウス(KIND MENU HOUSE) 「親切で思いやりのある家づくり」開始
平成15年11月 住宅事業部 「規格住宅・パパさん」(883万)販売開始
平成18年2月 住宅事業部 鶴田町より下平出町へ移転
平成18年12月 住宅事業部 新展示場完成
平成19年4月 住宅事業部 ショールーム完成
平成21年3月 『3つの風・3つの光 とちぎのロハスな家』開始。
平成21年4月 独自の「風光診断システム」運用開始
平成21年8月 関東マルワ産業株式会社より分離 別法人となる。 株式会社ケーエムハウス設立
平成22年7月 長期優良住宅(木のいえ整備促進事業)に取り組む
平成23年5月 東日本大震災復興 木のいえ整備促進事業に取り組む
平成24年8月 『ロハスな家』パートナーシップを開始
平成24年9月 地域型住宅ブランド化事業「SIP 下野いい家プロジェクト協議会」に参加
平成24年11月 建築アドバイザー、インテリアコーディネーター ビジネスパートナー導入
平成25年1月 『ロハスな家』商標登録
平成25年4月 第2回地域型住宅ブランド化事業「SIP下野いい家プロジェクト協議会」参加
平成26年3月 整理収納アドバイザー ビジネスパートナー導入
平成26年4月 第3回地域型住宅ブランド化事業「SIP下野いい家プロジェクト協議会」参加