KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

日光霧降『隠れ三滝』

2020/10/02

シルバーウィークの3日目

妻と日光霧降高原にある

『隠れ三滝』

のトレッキングに挑戦してきました!!

※大げさでした(本当は気が重い)

 

 

■マップはキャンプ場の受け付けでもらえます

※写真はチロリン村作成(現在休業中)

 

日光市内から霧降高原に向かって15分位で

『ニュー霧降キャンプ場』につきます。

 

キャンプ場のバンガローで駐車許可をもらい

早速準備に取り掛かる

(一言、声を掛けた方が良いと思います)

※三滝ハイキングコースの入口は山頂部の為、

駐車場から歩きで20分位登っていきます

(ひと汗かきますよ)

 

■ここがスタート:妻元気 齋藤汗だく

 

ここから渓流部まで下っていきます

帰りはこの坂『登るのか~』と思いがちですが

一周するコースを選択すると戻らず駐車場まで

たどり着けます。

 

■前日の雨で少々道が滑ります

 

防水機能のシューズがお勧めです!

※ヤマビル対策も必須

 

 

■朽ちた木に苔がいい感じで生えている

 

約2時間30分のコースですが

既に1時間経過

 

■ようやく渓流が現れた:妻元気

 

そして最初の滝が・・・

 

■マックラ滝:北向きに落ちている『滝』

全国でも珍しい滝とのこと

 

■本来は近くまで行けるハズでしたが

丸太橋が架かっておらず

渡れませんでした!

 

■気を取り直し、次の滝へ・・・

※相変わらず元気な『妻』

 

30分程、川沿いの道を下っていくと

第二の滝『玉簾の滝』が現れます

 

■川沿いに進むと向こう側に見える

 

前日の雨のせいで、増水気味の為

簾状態ではありません!

 

『残念!!!!』

 

その滝が・・・こちら

 

■ようやく齋藤『登場』

 

増水の為、これ以上近くにいけません!

 

撮影後、第三の滝『丁字滝』

に向かいます。

 

川沿いに20分位進むと丸太橋があり

バランスを取りながら渡ります

※大げさに言っています

 

そして・・ついに・・・

 

第三の滝『丁字滝』に!!

※入口の木製看板が割れており

少々不安になります

『こっちに進めばいいのか?』

 

■美しい滝ばかりです

 

少々足場が悪いため撮影時は

十分気をつけてください!!

 

ここからキャンプ場の駐車場を目指します

 

■チョット急な登りやロープに捕まって

渡る場所がありますがそれがまたいい!!

 

途中、『ヤツ』に

齋藤は気が付いた!!

 

■忍び寄る『ヤマビル』

 

色々な対策スプレー等があるようです

※因みに齋藤は防虫スプレーを靴や

ズボンに吹き付けました!!

 

■苔が美しいい!!

 

約2時間30分のトレッキング

 

齋藤は子供の頃から山登りが苦手

※地面ばかり見て全然楽しめなかった

 

しかし、この『隠れ三滝』の

トレッキングから

また来ようという気持ちに変化が起こり

凝ってしまいそうな『予感』

 

※悪い癖です

 

これからの紅葉シーズン

是非お勧めのトレッキングコースです

 

翌日・・・・

齋藤は下半身『筋肉痛』

 

妻は『別に・・・』

 

でした!!!