KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

ワイルドフィールズおじか 1

2016/10/10

 

年間20日以上キャンプをしているA様おすすめの

『ワイルドフィールズおじか』に『すぎちゃん』と行ってきました!

 

その前に・・・チョット『寄り道』

 

 

 

1_r  2_r

■こちらは以前ご紹介した『秘境駅:男鹿高原駅』 標高759.7メートル

 

福島県との県境にある駅で

2014年では秘境駅50位以内にランクインしていたようです!!

 

 

 ws000000

■時刻表:本数の少なさにも『秘境感漂う!!』

 

 

4_r 3_r

■とりあえず・・・『記念撮影』

秘境感を満喫した後・・・『キャンプ場へ移動』※ここから約10分

 

5_r

■『ワイルドフィールズおじか』:国道121号線にある看板

 

ここから約2kmですが、少々不安になります!

 

 

6_r 6-1_r

■こちらが『管理棟』:『クマ』に注意の看板・・・・・・『えっ』

 

 

 

7_r 7-1_r 8_r

■良く管理されており、自然が美しい『フィールド』

 

ws000002

■フィールドMAP:ホームページより

 

 

50_r

■現地で頂いた『フィールドMAP』:味がある〜

 

受付を済ませ、早速準備に取り掛かる2人

 

※利用料金:フリーサイト¥1,000/人(安いと思います)

シャワー施設も完備!!

 

 

 

9_r 10_r 11_r

■リヤカーを借り、駐車場から№9のフリーサイトへ移動                 ■遠くに移動中の齋藤が・・・・

 

 

47_r 46_r 14_r

■慣れている2人なのであっという間に『完了』

 

この後は・・・あれしかありません

 

そう、『食事の準備』

 

15_r 16_r

■『炭』と『焚火』の準備に取り掛かる『すぎちゃん』

 

そして・・・・『至福の時間』

 

 

18_r 17_r

■齋藤は『ビールで乾杯』:焚火台のフレームが、前回のキャンプでどこかに入れられてしまい

厚い木の上で焚火台を置いて使っています!(プレキャンプの時かな?)

※後にケーエムハウスの倉庫で発見されました!!

 

ここはロケーションがとにかく良い所なので

こうしている時間が『贅沢』

 

時間を気にしない『ゆっくりとしたひと時を過ごす』

 

正にこのことです!!

 

少し暗くなってきたところで・・・準備開始

 

この時『すぎちゃん』から思い掛けない『プレゼント』いただきました!!

 

これです!

20_r

■100%ナチュラル『ソープナッツ』:空のペットボトルに入れて『石鹸水』を作ります!

 

中身は・・・・

img_3528_r

■このナッツを軽くつぶして上の写真の様にペットボトルに水を入れ

シャカシャカするだけで『石鹸水の出来上がり!!』

敏感肌の方やアレルギー肌の方にはお勧めだそうです!

※洗濯にも使えますよ!!

 

この炊事場で貴重な『お客様』を発見!!!!!

 

コチラ

20-1_r

■ミヤマクワガタ君

 

子供の頃は『夢中になった虫取り』

 

なかなか『ミヤマ君』には出会えませんでした・・・

 

早速作業開始!

 

最初に作るものは・・・『すぎちゃん』こだわりの『伊賀焼の土鍋』で『ご飯』

 

21_r 22_r 22-1_r

■『すぎちゃん』に火加減を注意される『齋藤』                 ■土鍋からでる水蒸気の『におい』から炊き加減を確認する『すぎちゃん』

 

 

そして・・・そして・・・そして・・・

 

23_r 24_r 25_r

■チョット『硬め』のご飯が完成!!  ■出来具合を確認する『杉崎シェフ』

 

 

 

26_r 27_r 28_r

■おこげがいい具合にできています!!  今夜の『ご飯のおかず』は『鍋』 このおこげを入れます!!

 

調理器具がこの『伊賀焼の土鍋』しかないため、ご飯を取り分けてから

鍋作業に入る『杉崎シェフ』

 

 

少々長くなりすぎたので・・・

この続きは・・・・ワイルドフィールズおじか 2で・・・