KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

キャンプ&キャビンズ那須高原

2017/05/11

 

4月中旬

 

『日本一予約を取ることが難しい』

 

と言われている

 

『キャンプ&キャビンズ那須高原』

 

に行ってきました!!

※平日なので予約が取れました(ラッキー)

 

 

■『関』たっての願いの『キャンプ&キャビンズ那須高原』

 

 

建物と施設を簡単にご紹介します!!

 

■管理棟とジャブジャブ池(ピザハウスも併設)

 

 

 

■露天風呂(有料)もあります!!

 

 

 

■キャビンサイト(50棟)

 

 

■数種類の可愛らしい建築:釜場も数か所設置

 

 

 

■キャンプサイト(50区画)&とてもおしゃれな『炊事場』

 

驚いたのは施設全体が『とてもキレイ』

※焚火の着火用として『小枝や木の葉』を探しましたがほとんど落ちていません

 

サイトの地面は『小砂利』が敷き詰めてあり

汚れる心配もありません!

※夜中に雨が降りましたが、水はけが良く、靴やテントは汚れませんでした

 

早速準備に取り掛かりましょう!!

 

 

■広めのサイトを予約(タープ1張り 2人用テント3張り 車2台駐車)

 

 

■設置も完了し寛ぐ『関&齋藤』

 

少々遅れてきた『すぎちゃん』もテント設置完了!

 

 

■黄色いテントが『すぎちゃん』 奥のテントが『関』  オレンジのテントが『齋藤』

 

今回の夕食は『杉崎シェフ』による『ご飯』がメイン

 

 

■自慢の『伊賀焼の土鍋&お米』持参(長谷園の『かまどさん』)  丁寧に洗う『杉崎シェフ』

 

この土鍋はTVでも紹介されたらしく『大人気』

中蓋があり『圧力なべ効果』で・・・『うまい!!』

 

 

■約20分水に浸した後は『中強火』で・・・後は穴から水蒸気が出てくるのを待ち『火を止める』

 

『杉崎シェフ』は五感を研ぎ澄ませ『タイミングを計る』

 

おかずは・・・

 

■『すぎちゃん』差し入れ:冨士ハムの『豚バラ軟骨』 スモークです(冨士ハムHPより)

 

この『豚バラ軟骨』を使って『関シェフ』が鍋を作ります!!

※『杉崎シェフ』ご指導による鍋

 

 

 

出来上がりまでの時間は・・・もちろん『アルコールTIME』

 

 

■ここまで缶ビール350ml3本飲み・・・ここからは『ウイスキー』に『チェンジ!!』

 

 

そして・・・・待つこと・・・・

 

 

■素晴らしい炊き上がり!!

 

『杉崎シェフ』のこだわりのご飯が『完成!!!!!』

 

チョット固めで甘みのある『最高のご飯』

※齋藤は『ご飯固め派』

 

 

気になる『豚バラ軟骨』は・・・

 

 

コチラ

■スープの出汁は市販の『白だし』+塩コショウ

 

 

■白濁したスープが・・・・・

 

『うまい・・・うま過ぎる』

 

チョット『ポトフ』に似ています

 

もう『ご飯』&『豚バラ軟骨鍋』止まりません

 

 

勿論・・・・

 

■おかわりです!

 

お腹いっぱいになった後は・・・

 

『アルコールTIME 2』

 

 

■大満足の『杉崎シェフ』:一人の時間を愉しむ

 

もう一人の『シェフ』は・・・

 

 

■炎に包まれる『関シェフ』:燃やし過ぎでは?

 

飲み過ぎには『注意!』

トイレTIMEが近くなります!

 

■『すぎちゃん』撮影:トイレ(チョットおしゃれに見えます)

 

そして・・・・そして・・・・・・・・・・・

夜中まで続いたことは言うまでもありません!!

 

 

■焚火の炎が落ち着いたところで『就寝』

 

 

いかがでした?今回の『キャンプclub』

 

秋にもう一度ここで是非キャンプしたいですね!!

 

 

『キャンプ&キャビンズ那須高原』

 

おススメです!!