KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

 

 

 

今回のKMキャンプClubは『茨城県久慈郡大子町』

 

県外は初めて!

※今回 『関シェフお休み』

 

このキャンプ場

『すぎちゃん』おすすめ!

 

※東日本№1と呼び声高い『5つ星キャンプ場』

 

 

■グリンヴィラHPより

 

PM3:00

キャンプ場近くのスーパーで『すぎちゃん』と

待ち合わせ、食材と飲み物を購入!!

 

そして・・・キャンプ場へ・・・

 

 

■センターハウスと奥がキャビン棟:ここで受け付け

 

 

■施設案内とフリーサイトキャンプ場が正面に

 

受付を済ませ個別サイトへ車で移動

 

途中・・・・

 

■宿泊できるカッコイイ『トレーラーハウス』

 

 

※コチラがフリーサイト:1サイト¥3,600-

 

今回、キャンプClubは炊事場に近い

個別サイト(1サイト¥5,900-)を選択

※車1台、テント2人用:2張 タープ:1張り

 

何と!!この日は

『KMキャンプClubの2人だけ』

 

早速準備に取り掛かりましょう!

 

 

■テントを新調した『すぎちゃん』:アメリカ製のMSR

 

テントデザインとカラーが『gooooood!』

 

■グレーのフライシートを装着し、完了!!

 

 

■手前の最新テントMSRと35年前のダンロップテント奥(オレンジ)

 

 

 

■木々がいい雰囲気を出しています!!

 

ほぼ準備が終わり

リラックスする齋藤

 

ここでチョットだけ

綺麗な施設をご紹介しま~す!

 

 

 

■設備が整った『炊事場』:有料で使えるガスコンロも装備

 

 

■炊事場裏手の通路:洗面&トイレ(もちろんウォシュレット)

 

ここで・・・恒例の『アルコールTIME』

 

 

 

■焚火の炎で炭をおこす齋藤(銀色の筒が煙突効果で簡単に着火できます)

※ガスバーナー不要:1,000円位でホームセンターで売っている便利グッズ

 

日が暮れはじめ・・・そろそろ夕食の支度か?

 

 

■杉崎シェフによる鶏肉の『スパイス焼き』の下ごしらえ

 

 

■右上が『魔法のスパイス』

 

スパイスに味がしみ込む時間を使って

今回も土鍋で『ご飯』

 

 

■土鍋に合わせて『SOTOのガスストーブ』を新調した『杉崎シェフ』

 

 

そして

沸騰と蒸らしの時間を終えた土鍋のご飯が・・・

 

コチラ

■お米が立っています『さすが杉崎シェフ』

そして・・・・鶏の炭焼き『開始』

 

■いい雰囲気になってきました:焼き具合も『最高!!!』

 

 

野菜はシンプルに『塩コショウ』で

 

 

■やはり『土鍋のご飯』・・・・『最高です!!!!』

 

大満足の『杉崎シェフ』

 

 

一方、齋藤は・・・

 

 

■食後のアルコールを楽しむ!!

 

 

■この日は温かく、焚火の炎は『熱すぎ』・・・なので『弱め』

 

残念ながら・・・

天気予報では明日早朝から『雨』

 

明日の朝を考えて就寝前に『タープ&テーブル類を撤収』

※駐車場まで4往復しました!!(この間、杉崎シェフ・・・グッスリ)

 

翌朝・・・・

 

■予報通り『雨』

 

なので

急いでテントを炊事場へ移動!!

 

 

■2人用テントは軽いので移動が楽です!!

 

落ち着いたところで

 

■コーヒーTIME

 

朝食は『齋藤シェフ』の『ホットケーキ』

※卵と水を混ぜただけ!

 

■よーくかき混ぜ、熱したフライパンに生地を投入

※35年前に購入したフライパン:まだまだいけます!

 

■頃合いを見てひっくり返す・・・が・・・『くっ黒い』

 

 

フライパンの温度を上げ過ぎちゃいました!!

 

 

そして・・・『完成』

 

 

■2枚目はきれいに出来上がりました!!

 

表面が『パリッ』 中は「ふんわり」

最近の『素』は素晴らしいです!!

『ごちそう様でした!!』

 

 

この後、昨年同様『すぎちゃん』福島で仕事のため

9時半には急いで『撤収』

 

中々いいキャンプ場でした!!

是非、また利用したいですね!

 

それでは次回の『キャンプClub』に・・・

 

 

乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

4月中旬

 

『日本一予約を取ることが難しい』

 

と言われている

 

『キャンプ&キャビンズ那須高原』

 

に行ってきました!!

※平日なので予約が取れました(ラッキー)

 

 

■『関』たっての願いの『キャンプ&キャビンズ那須高原』

 

 

建物と施設を簡単にご紹介します!!

 

■管理棟とジャブジャブ池(ピザハウスも併設)

 

 

 

■露天風呂(有料)もあります!!

 

 

 

■キャビンサイト(50棟)

 

 

■数種類の可愛らしい建築:釜場も数か所設置

 

 

 

■キャンプサイト(50区画)&とてもおしゃれな『炊事場』

 

驚いたのは施設全体が『とてもキレイ』

※焚火の着火用として『小枝や木の葉』を探しましたがほとんど落ちていません

 

サイトの地面は『小砂利』が敷き詰めてあり

汚れる心配もありません!

※夜中に雨が降りましたが、水はけが良く、靴やテントは汚れませんでした

 

早速準備に取り掛かりましょう!!

 

 

■広めのサイトを予約(タープ1張り 2人用テント3張り 車2台駐車)

 

 

■設置も完了し寛ぐ『関&齋藤』

 

少々遅れてきた『すぎちゃん』もテント設置完了!

 

 

■黄色いテントが『すぎちゃん』 奥のテントが『関』  オレンジのテントが『齋藤』

 

今回の夕食は『杉崎シェフ』による『ご飯』がメイン

 

 

■自慢の『伊賀焼の土鍋&お米』持参(長谷園の『かまどさん』)  丁寧に洗う『杉崎シェフ』

 

この土鍋はTVでも紹介されたらしく『大人気』

中蓋があり『圧力なべ効果』で・・・『うまい!!』

 

 

■約20分水に浸した後は『中強火』で・・・後は穴から水蒸気が出てくるのを待ち『火を止める』

 

『杉崎シェフ』は五感を研ぎ澄ませ『タイミングを計る』

 

おかずは・・・

 

■『すぎちゃん』差し入れ:冨士ハムの『豚バラ軟骨』 スモークです(冨士ハムHPより)

 

この『豚バラ軟骨』を使って『関シェフ』が鍋を作ります!!

※『杉崎シェフ』ご指導による鍋

 

 

 

出来上がりまでの時間は・・・もちろん『アルコールTIME』

 

 

■ここまで缶ビール350ml3本飲み・・・ここからは『ウイスキー』に『チェンジ!!』

 

 

そして・・・・待つこと・・・・

 

 

■素晴らしい炊き上がり!!

 

『杉崎シェフ』のこだわりのご飯が『完成!!!!!』

 

チョット固めで甘みのある『最高のご飯』

※齋藤は『ご飯固め派』

 

 

気になる『豚バラ軟骨』は・・・

 

 

コチラ

■スープの出汁は市販の『白だし』+塩コショウ

 

 

■白濁したスープが・・・・・

 

『うまい・・・うま過ぎる』

 

チョット『ポトフ』に似ています

 

もう『ご飯』&『豚バラ軟骨鍋』止まりません

 

 

勿論・・・・

 

■おかわりです!

 

お腹いっぱいになった後は・・・

 

『アルコールTIME 2』

 

 

■大満足の『杉崎シェフ』:一人の時間を愉しむ

 

もう一人の『シェフ』は・・・

 

 

■炎に包まれる『関シェフ』:燃やし過ぎでは?

 

飲み過ぎには『注意!』

トイレTIMEが近くなります!

 

■『すぎちゃん』撮影:トイレ(チョットおしゃれに見えます)

 

そして・・・・そして・・・・・・・・・・・

夜中まで続いたことは言うまでもありません!!

 

 

■焚火の炎が落ち着いたところで『就寝』

 

 

いかがでした?今回の『キャンプclub』

 

秋にもう一度ここで是非キャンプしたいですね!!

 

 

『キャンプ&キャビンズ那須高原』

 

おススメです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

 

今回のkMキャンプClubは
前回に引き続き『鬼怒川温泉オートキャンプ場』

メンバーは『3人』

齋藤・関&『すぎちゃん』

 

■すぎちゃん遅刻のため、齋藤と関がタープを設営

 

 

 

■ここまで準備が整ったところで『すぎちゃん登場』

 

今回は『スモーク』に挑戦!!

 

■コールマン製の『スモーカー』を部費で購入!

 

到着してすぐに食材を『ネットで乾燥』

 

■いい感じで仕上がってきています

 

今夜のメインは関シェフによる

『ローストビーフ』

 

■忙しそうに準備をする『関シェフ』

 

 

■遅刻のすぎちゃん『ただ寛ぐ…寛ぐ…寛ぐ』 この時間がたまりません!!

 

スモークのほうは『どうかな?』

 

■ソーセージ・イカ・ちくわ・帆立&『たくあん』

 

そこそこの出来でしたが・・・

 

たくあんの『イブリがっこ』を作る予定でしたが

乾燥不足のため『大失敗』

※たくあんの香りがほかの食材に『伝染』

 

残念な結果でした!!  次回は成功します!!

 

一方、『ローストビーフ』は・・・

 

■関シェフが『動き出す!』

 

 

■ダッチオーブンを『Open!!』  注)気にしないでください

 

さすが!!『関シェフ』 『うまそ~』

 

 

■慣れた手つきで『切り分け盛り付ける』

 

 

 

 

 

■最後に専用の『ソースで仕上げ』   どうですか?

 

 

その他の料理は・・・・

 

■チョリソー&焼きシイタケ(炎でシイタケが分かりにくいですね!)

 

そして・・・齋藤・・・食らいつく!

 

■至福のひと時です!!  『なんて幸せなんだ~』

 

『うまい うまい  うまい〜』

 

 

■失敗作にはなりましたが、スモークも頂きました!!

 

『結構いけるね!!』

 

そして・・・KMキャンプClubの夜は続く続く・・・

 

 

■すぎちゃんまだ食べているのかな?

 

 

翌朝・・・・・

 

 

■ダッチオーブンで『ピザ』を焼きました!!

 

すぎちゃん『大満足』

 

 

■食後の『コーヒーTIME』

 

『関シェフ』すぎちゃんに『説教されているみたい』

 

今回のキャンプClubは『関シェフ』の大活躍で

 

楽しいひと時を過ごしました!!

 

それでは時間の『キャンプClub』に

 

 

乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

先月、冬キャンプを楽しんできました!!!

メンバーは4人の予定でしたが
どうしても2人が休めない予定が入り
『関』と2人で・・・・・

 

今回のキャンプ場は

コチラ

 

■鬼怒川温泉にある『鬼怒川オートキャンプ場』:HPより

 

料金は一区画¥4,000-(温泉もあります)

 

15:00 キャンプ場到着

何とキャンプ場・・・・『雪』

 

※管理人さんに『今日本当にやるんですか?』と

 

『齋藤&関』は・・・・『ハイ!』

 

むしろ『絶好のチャンス』

 

 

■タープを早速設置:慣れました! 今回もシュラフは『2重』

今夜のエネルギーは『良く冷えます!』

 

辺りも大分暗くなり・・・・

いよいよ食事の準備に取り掛かる(関担当)

齋藤は『焚火係り』

 

■いい雰囲気になってきています:さすがに『チョット・・寒い』

 

 

■真っ暗な雪原に『コールマンの200A』が優しい明りを灯す

 

食事の進み具合も『順調!』

 

■『関』が火加減を調整:出来上がりが楽しみです!

 

 

■1955年製造の『コールマン200A』&齋藤の『足跡』

 

ダッチオーブンでゆっくりと時間を掛けて

仕上がりを待っている間・・・

 

 

■キャンプ場で『すき焼き』

 

そして・・・関自慢の料理が出来上がる!!

 

 

■すき焼きを食べている間『余熱で最後の仕上げ』

 

蓋をあけると見事な『鶏粥』

約2時間かけて作った『鶏粥』は

お玉で簡単に『肉が崩れます』

■どうです・・・この『鶏粥』:小ねぎとみじん切りのザーサイを『トッピング』

 

これが・・・

『うまい・・・うま過ぎる!!』

3杯おかわりしちゃいました!

※すき焼きの後ですよ!

 

■満腹状態の二人:『動けません』

 

 

■『関シェフ  お疲れ様でした!!』

 

この後は・・・

『アルコールTIMEが・・・続く・・・続く・・・』

 

  

■いい感じに燃えています!  テント周辺は『真っ暗』

 

さすがにこの日は22時頃で『氷点下』

 

23時にはおとなしく寝ることにしました!!

 

 

翌朝・・・・

 

■車が『カッチカッチ』

 

管理人さんが『今朝は-7℃だったよ』と・・・

 

■9時過ぎ・・・まだ『-4℃』

 

昨日の残り物を朝食にし

10:30頃キャンプ場を後に・・・・

 

そして・・・家には帰らずに・・・・

 

『矢板の308clubへ・・・』

 

■疲れ知らずの『KMキャンプclubの二人』

 

本当に楽しかった『2日間』

 

次回は3月に活動します!!

 

それでは次回のキャンプclubに・・・

 

乞うご期待!!

 

 

alt属性

冬キャンプ2

2017/02/12

※過去記事
2月某日
この日は『すぎちゃん』『冬キャンプ』

 

冬山経験のある『すぎちゃん』に
ご指導をお願いしたのだ!

 

前回同様、ここは鹿沼の

『出会いの森総合公園オートキャンプ場』

 

 

早速準備に取り掛かる

1
■チョット風が強く・・・・

 

 

2
■齋藤のテントが・・・『飛ばされたー』

 

 

前回の1月ではものすごく寒い思いをしたので
寝袋を2重に工夫してみた

 

 

3
■グリーンが中綿式のシュラフ
インナーはブルーの『ダウン式』

 

 

『シュラフの中にシュラフ』

 

これで『完璧!』

 

 

4
■一通り準備完了

 

 

4-1
■そろそろ夕飯の支度か?

 

 

4-2
■ランタンの段取りをする『齋藤』

 

この日に合わせて『ランタンスタンド』を購入

 

そして・・・・ここで・・・・

 

『ビールTIME』

 

 

5
■寒いのに『ビール』  しかも『ビン』

 

 

6
■かなり寒くなってきました
※泡がいつもと違うような・・・

 

 

7
■焚火の準備をする『すぎちゃん』:なんか『シブイ』

 

辺りは・・・

 

 

8
■陽も沈みいい雰囲気に!でも既に『寒い』

 

 

9
■今回は齋藤が『炊事当番』

 

今日のメニューは『鶏塩鍋』
※齋藤は材料をしっかり洗いました

 

 

10
■鍋が出来るまでの間:『熱燗』で!」

 

 

10-1
■My焚火の前で寛ぐ『飲んだくれの齋藤』

 

 

11
■鍋奉行『すぎちゃん』が見守る

 

気になる出来のほうは・・・

 

 

12
■『汁 グッツ グッツ ヤ〜』

 

 

13
■そこへ具材を一気に投入!

 

そして『完成』

 

 

14
■この写真なんか『変』では?

 

気が付きましたか・・・そうなんです

 

『お玉忘れました!』

 

でも・・・『そんなの関係ねー』

 

 

15
■なんとなく雰囲気を:『鶏塩鍋 最高!』

 

さらに・・・・

 

16
■2人用のグリルを購入したので『シイタケ』を

 

焦げたお醤油の香りで

 

これが『うまい うま過ぎる!』

 

さらに・・・さらに・・・

 

コチラ

17
■しっかり出汁の出たスープで『塩ラーメン』

 

これは『やばい やばすぎ』

 

 

18
■『すぎちゃん』 何杯目?

 

とにかく寒い 寒すぎ!

 

寒さをしのぐには
体の中から『温める 温める 温める』

 

 

19
■凍り始めた『齋藤のテント』

 

鍋の後は・・・やはり・・・

 

『アルコールTIME』

 

この後、23時まで飲み続けたのだ!

 

翌朝・・・・

 

恐怖の『-7℃』

 

 

20
■『すぎちゃん』の車が『なんてこったい』

 

 

22
■齋藤の焚火用の皮手袋が・・・

 

『カッチ カッチ ヤゾ』

 

 

23
■AM7時:陽が昇り始めたばかり

 

光景は最高ですが・・・『激さむ』

 

 

24
■焚火に火をお越し、暖を取る準備を!

 

 

25
■昨日の鍋は・・・

 

 

26
■『カッチカッチヤゾ』:豆腐が『高野豆腐に』

 

ここで『俺のかまど』登場!

 

 

26-1
■齋藤が今回はチャレンジ!

 

 

27
■火をお越し、かまどの段取り
※デニムのエプロン購入しました!

 

火が安定したところで
お米を洗いに・・・

 

コチラ

28
■あまりの寒さでとぎ汁が・・・・
『シャーベット状』に・・・

 

こんなことで齋藤は『負けません』

 

半ば強引にこのまま『火にかける』

 

コチラ

29
■いい雰囲気です

 

一方『すぎちゃん』は

 

 

30
■昨日の残りの鍋を『段取る』

 

待つこと数十分

 

『ご飯完成!』

 

しかし・・・

 

31
■かなり柔らかめの『ご飯が・・・』

 

この後
『すぎちゃん』に『ブーブー』文句言われ・・・

 

『コメだけはうるさいんだよ!』

 

『楽しみが半減!』

 

と言われた齋藤

 

でも鍋は『この通り』

32
■昨日残ったラーメンを追加

 

 

33
■失敗した『白いご飯』に
『赤い』凍りかけの『キムチ』

 

34
■昨日残した『ホルモン』も・・・

 

重すぎた『朝食』でした

 

 

35
■怒っている『すぎちゃん』
気にしない『齋藤』

 

 

36
■でも空腹には勝てません!

 

一気に食らう頑固な『すぎちゃん』

 

次は食事の支度『お願いします』
※次回は5月予定(GW明けか?)

 

『一服TIME』

 

 

37
■すぎちゃん撮影:キツツキ?

 

 

38
■たぶん『梅』

 

良いカメラは『違うね〜』:腕だといわれそう〜

 

まだまだ続くよ『キャンプシリーズ』

 

次回を・・・乞うご期待!!!

 

 

おまけ

※『すぎちゃん』この後風邪をひいたらしい・・・・
『冬キャンプ 任せろ!』と言っていたのに・・・

ちなみに齋藤は『暑すぎ』て
夜中目を覚ましました!

注)齋藤と冬キャンプするときは『風邪にご注意』

『冬キャンプ 最高!!!!!』

 

 

alt属性