KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

 

 

 

先日WILD-1が運営している

『ワイルドフィールズおじか』に関君と行ってきました!!

※2回目のご紹介なので②にしました

 

今回は『コンパクトキャンプ』

 

キャンプで一番大変なのが

『準備・撤収&メンテ』

 

いつのもキャンプスタイルは

『大変荷物が多い』

 

 

3人のキャンプで『それぞれ車1台』なんです!

 

と言うことで・・・・・

 

 

『気軽に楽しめるキャンプ』

 

 

コンパクトに30ℓの『ザック』で!!

※キャンプの原点に返りました(必要最小限の道具で)

 

 

この模様は動画でご紹介しています!!

お時間がある方は是非!!

 

 

 

 

■自宅前でキャンプギアを広げる『齋藤』

30ℓのザックに全て納めました!!

 

中身は・・・・

2人用テント・シュラフ・シュラフカバー・食器・ガス器具

ガスランタン・椅子・テーブル・ネイチャーストーブ等

※入りきらない物はザックに取り付けました

 

結構入っていますよ!!

 

途中・・・・

 

 

 

■関東秘境駅:男鹿高原駅に立ち寄る

 

もうすぐ福島県との境です!!

 

この駅から数キロで目的地の

『ワイルドフィールズおじか』があります

 

コチラ

■見えてきたのは『管理棟』キャンプサイトまでは

車は入れません(駐車場からリアカーで荷物移動)

 

このキャンプ場は大人一人1000円(ごみは持ち帰り)

炊事場とウォシュレット付のトイレ、シャワーがあります

女性や子供も安心して利用できますよ!!

 

受付を終え、9番サイトに移動開始!

 

 

■30ℓのザックのみ:『レッツゴー』・・・古い?

 

 

 

■リアカーを使わないスタイル:コンパクトキャンプ

 

 

 

■数分歩き9番サイト到着:場所を決め、すぐにテント設営に取り掛かる二人

 

 

■いい雰囲気ですね!! とにかく『自然がいいんです』

 

お気に入りのキャンプ場です!

 

組み立てが終わると・・・・

『食事の準備』ですね!

 

 

■雨が降り出したため、炊事場で準備する『関シェフ』

 

一方、齋藤は・・・・

 

 

■現地調達の『焚き木拾い』

 

なんとなく『ワイルド!』

 

 

■一仕事を終えた『関シェフ』はロースタイルの

コンパクトチェアーを組み立て寛ぐ

 

 

齋藤は・・・・

 

■拾った枝に火を着けるが・・・午前中からの雨で枝が湿っていて

中々火が付きません!! 『暗くなってきた~』

 

が・・・しかし・・・

 

諦めない男『齋藤』

 

■ネーチャーストーブに『着火成功!!』

見事に燃えています!『燃えすぎか?』

 

ここからが・・・『寛ぎTIME』

 

 

 

■『関シェフ』は自作の『チーズのたまり漬け』でビールを

齋藤は『バーボン』で『乾杯!!!』

 

※チーズたまり:前回のキャンプでお客様の『天野シェフ』に

教えていただきました!!

たまり醤油にチーズを数時間漬け込むだけで・・・

『うまい・・・うま過ぎる〜』になります

 

そして気になる『ディナー』は・・・・・

 

コ・チ・ラ

■『齋藤シェフ』の『焼肉丼』:炒めただけですが・・・愛情たっぷり

『関シェフ』の『ポトフ』:キャベツ入れ忘れ(炊事場にありました)

 

ここで調理器具のご紹介!

 

■ポトフを煮込んだ器具:トランギア製の『アルコールバーナー』

2人分のポトフはこのコッヘルで調理しました!!

関シェフこだわりの『コンパクトギア』

 

簡単に言えば理科実験の『アルコールランプ』と一緒

燃料代が安く器具が単純

難点は『火力調整』かな?

 

齋藤の焼肉丼は『プリムスのガスバーナー』

 

どちらもホワイトガソリンを使用する道具に比べ

コンパクトに納められる便利さはあります!

 

キャンプのテーマに合わせて『道具を選ぶ』なんて・・・・

 

違った意味での楽しさがありますね!!

 

 

■食事も済み、飲んだくれる『齋藤』

 

 

ネーチャーストーブは小さいため常に火の管理が・・・

『忙しいです』

でも、これも楽しさの内ですね!

 

そして・・・・夜は更ける・・・更ける・・・・

 

 

翌朝

 

『寒すぎる』

 

甘く見てました!!

寒さで何度か目覚めてしまった『齋藤』

 

 

 

■気温が予想以上に下がった『朝』

 

でも・・・『美しい』

 

■陽が昇り始めた光景

 

 

■齋藤&関の自慢のテント

 

ところで・・・『関シェフ』朝食は?

 

 

 

■フランスパンを焼いて野菜&チーズ&生ハムをトッピング

荷物になるため、予め食べる分だけ持ち込むことがポイント

※フライパンでフランスパンを焼くと『パリパリ感』が

戻り、おいしい朝食になります!

 

 

■ダメ押しの『もう1枚』

 

 

■フリーズドライのコーンスープを飲む二人

 

このゆったりとした時間が『キャンプの醍醐味』です!

 

7時に起床し、チェックアウトの11時までの4時間

あっという間です!

 

 

■寒さでさらに色づいた木々:チェックアウトに向かう『関君』

 

 

いや~『コンパクトキャンプ』

 

『オモシロ過ぎです!!』

 

 

 

帰り道・・・・

 

 

■関君おススメのそば店で『昼食』

※123号線と400号線が交差する場所

 

早速、中に入り

天ざるを注文:天ぷらは季節のキノコが中心

 

 

■既に満員:小鉢がサービスで・・・『季節の山菜など』

 

おそばが出来上がるまでの時間を楽しむ『小鉢』

最高の『サービス』ですね!!

 

そして・・・

 

■このボリューム

 

秋を十分味わう『キノコと季節の野菜天ぷら』

 

一人で食べきれないほどの『ボリューム』

 

遠方ですが、一度足を運んでみては!

 

 

 

今回の『コンパクトキャンプ』

 

いかがでしたか?

 

 

それでは次回のキャンプClubに・・・

 

 

乞うご期待!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

中禅寺湖編

2017/10/15

 

 

今回のキャンプは中禅寺湖畔

『菖蒲ケ浜キャンプ場』

※動画配信中

 

本当に久しぶりです

※20年以上前に家族と訪れたのが最後でした

 

水辺のキャンプがしたくてここを選択

 

今回はOB施主の天野さんが『初参加』

※実はKMキャンプClubの会員第一号です!!

 

 

■左が天野さん:7月のファミリーキャンプはご家族で参加していただきました!!

右の二人は『いつものメンバー』

 

早速湖畔へ・・・・・

 

 

■受付を済ませリアカーで駐車場から荷物を移動!!

駐車場が遠い為、結構な作業です!! 雨の日には向きませんね!

 

それぞれのテントの設置が完了後・・・・いよいよ『食事の準備開始』

今日のメインディッシュは・・・・『燻製』

 

 

■『天野シェフ』桜チップをバーナーで炙る:温度を確認しながら・・・待つ・・・

 

 

 

 

■様子を見に来た『すぎちゃん』・・・で『完成!!』おいしそうな『塩サバの燻製』

 

 

少々暗くなり始め

風も穏やかになってきたところで

『カヌーTIME』

 

 

 

■中禅寺湖『初カヌー』はゲストの天野さんと!

 

 

 

■カヌーは初めての『天野さん』:協力して上手く漕ぎ出す二人

 

 

 

 

■最大水深163m:確かに中央付近まで行くと水の色が青緑色に・・・コワッ

風も穏やかで十分カヌーを楽しみました!!

 

 

・・・の後は・・・・・『ビールTIME』

酒の『あて』は天野シェフお手製

 

 

 

■ビールを楽しむ2人:手前『チーズの燻製』 奥『チーズのたまり漬け』

 

『チーズのたまり漬け』 ビックリの『うまさ』

 

天野シェフによると『簡単にできる』そうです

是非チャレンジしてみては!

 

 

陽も沈み・・・・本格的に飲み始めたメンバー

 

 

 

■天野シェフ作『塩サバの燻製』を炭で炙り・・・・焼酎で『乾杯!!』

 

 

『うまい・・・うま過ぎる!!!』

 

燻製は本当においしいですね!!

 

天野シェフの燻製を十分堪能した後は・・・

 

シメの『鶏粥』:関シェフ担当

 

 

■ダッチオーブンでじっくり調理:刻んだ『ザーサイとねぎ』を薬味に

 

これがまた『たまら~ん』

最高ですね、『キャンプ飯』

 

 

■焚火の炎で癒されるメンバー

 

食後、天野シェフ持参の『電気ブランと赤霧島』を

ロックで頂き・・・

 

齋藤『試合終了!!』

 

電気ブラン3杯は効きすぎました!!

 

翌日・・・やはり『雨』

 

■対岸が全く見えません テントも『ビッショリ』

 

齋藤のテントの中は雨漏れで

着替えも『ずぶ濡れ』

中にあるものは殆んど濡れてしまいました!!

 

35年前のテントもこれでお別れです!!

※防水効果がスプレーを掛けても全く効きません

 

 

■新調した『関君』のテントは大丈夫そうです:タープを張直す『すぎちゃん』

 

 

■朝食はテント前での調理を諦め、炊事場に荷物を大移動!

 

 

 

■昨日作った『ベーコンの燻製』:4等分し温める『天野シェフ』

 

 

■昨日の残りの『鶏粥』を温める『関シェフ』

 

 

■すぎちゃんはコーヒーの段取り

 

 

■あったかい朝食の準備が完了しました!!(キムチもあります)

 

AM10:30 小降りになってきたので『完全撤収』

※11:00がチェックアウトです

 

 

■雨天の中でも楽しんだメンバー

 

次回はもう一度『中禅寺湖』にチャレンジ

したいと思っております(10月末日)

出来れば『お天気がいい時に・・・・』

 

 

それでは次回のKM Clubをお楽しみに!!

 

 

■『よろしく!!!!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

 

翌日・・・・

 

■快晴! 何とかお天気に恵まれました。

 

前日の雨より撤収日の雨のほうが大変なので

助かりました!!

 

 

■朝6時:子供たちの声が聞こえ始めました

 

■齋藤の『長男:左 二男:右』

 

前日千葉から応援に駆け付けてくれました!

※雨の中の準備など大助かりです!

 

■早朝の様子:人影はまだ『まばら』

 

 

■だいぶ陽も差し込んできました

 

 

ここで食事前の・・・

 

■モーニングコーヒー

 

この時間がたまりません!!

 

ゆっくりした後・・・

いよいよ食事の支度

朝食も『お父さんと子供達』で作ります

 

■笹原シェフからレシピが伝えられ『朝食の作業』に取り掛かる

 

本日の朝食は・・・

 

●コーンスープ

●ソーセージ

●ホットケーキ:バナナソース&リンゴソース+メイプルシロップ

※ソースは3種類:バナナとリンゴソースは手作り

 

■活気が出てきました!

 

 

■バナナソース用のバナナをみじん切り リンゴは煮込み作業に

 

 

■バナナソースも煮込み作業に入る:バナナとグラニュー糖のみ

 

 

■こちらはホットケーキの段取り

 

 

■いい感じで焼きあがっています!

 

 

■焼き係『交代』

 

 

■こちらは『ソーセージ』と『コーンスープ』

 

 

■どんどん出来上がってきました!

 

そして・・・・・『完成!!』

 

■60枚以上の『ホットケーキ』:凄すぎる『アングル』

 

焼き係『お疲れ様でした』

 

それではお楽しみの『朝食TIME』

 

■順番に並んで好きな量を盛り付ける

 

 

■お好みのソースを『ホットケーキ』に

 

 

■バナナソース『大人気!!』

リンゴソースはシナモンが効いていて『大人向きか?』

 

 

 

■遠慮しないで! 『ホットケーキ』おかわりできますよ!

 

 

■奥がコーンスープ:リンゴソース&バナナソース

 

 

 

■それぞれのテーブルで『ゆっくり朝食を家族で楽しむ』

 

このゆったりとした時間が『キャンプならではの醍醐味』

 

やっぱりキャンプは『いいですね!!』

 

あっという間の楽しい2日間でした!!

 

最後に『記念撮影』

 

■『ハイチーズ!!』

 

 

来年も是非キャンプ企画したいですね!!

 

 

それでは次回のKMクラブに・・・・

 

 

乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

今回のキャンプクラブは

OBのお客様6組、総勢32人の大掛かりな

キャンプとなりました!

※キャンプの様子は『KM CLUB MOVIE』でもご紹介しています。

 

3か月前、鹿沼市にある

『出会いの森総合公園オートキャンプ場』を予約

※人気キャンプ場なので土日は3ヶ月前に予約必須

 

 

しかし・・・・

 

あいにくの『雨』

 

 

 

■12時受付:雨雲レーダ確認

 

夕方には上がりそうだが・・・・

 

この状態で15時まで待つことに・・・

 

 

 

少々小ぶりになってきたため本部を設置することに

 

 

■雨天のため今回は特別に車の進入を許可して頂きました

※フリーサイトは『車侵入禁止』

 

カッパを着ながらの作業で・・・『熱すぎる』&『むしむし』

 

この勢いでそれぞれのテントを張ることに

 

 

■KMスタッフの応援隊を投入!!

 

 

■何とか無事に張り上げました!

 

 

■20年以上前の齋藤のテント:まだまだいけます!

 

そして・・・『チョット一服』

 

 

■受付で『ビールサーバー10ℓ』を注文:齋藤の右隣りが『すぎちゃん』 応援です

 

『汗をかいた後のビールは最高!!』

 

 

■雨も上がり楽しそうです!!

 

落ち着いたところで『食事の準備開始』

 

 

■食事の支度はお父さんと子供達が担当

 

今夜のメニューは

 

『煮込みハンバーグ』&『コンソメスープ』

 

笹原シェフからレシピが伝えられ

一斉に作業に取り掛かる!

 

 

■32人分の食事の用意は大変:ピーラーで皮むき作業

 

 

■ハンバーグ用の玉ねぎを『みじん切り』

 

 

■こちらはスープ用の野菜を『カット』:ファン付ジャケット

 

このジャケット、かなり『涼しいらしい』

※バッテリー内臓』

 

 

■そして食材をひき肉に投入し 『混ぜる』

 

 

■32人分のひき肉は『5kg』

 

 

■悪戦苦闘しながら何とか全員分のハンバーグを

作りあげました!!

 

お疲れ様です!

 

 

 

■炭をお越し、このハンバーグの量を焼き上げる『笹原シェフ』

 

 

■いろいろな大きさで『手作り感満載』

 

 

■こちらは『コンソメスープ』:ベーコンが『GOOD』

 

 

■煮込みハンバーグ用の『マッシュルーム』

※ハッシュドビーフの素で煮込んでみました!

 

ここで『休憩TIME』

 

■この時間を利用して『火お越し』

 

 

■夏でも『焚火は素晴らしい!!』

 

そして・・・

子供たちが一生懸命頑張ったので・・・・

 

『おやつTIME』

 

■焚火の炎で『焼きマシュマロ』:大き目のマシュマロで食べごたえ『最高!』

 

 

 

■いい感じで焼き色が付いていますね!

 

 

■美味しいですか?『食べ過ぎないように!!』

 

 

 

■陽も暮れはじめ、ランタンを準備

 

そして・・・お待ちかねの『食事TIME』

 

 

■パスタの上に野菜とハンバーグを盛り付けます

 

■一列に並び順番を待つ:沢山食べてね!!

 

 

■自分たちで作ったハンバーグはどうですか?

 

 

■美味しい?

 

■いい雰囲気の『食事TIME』です!:お疲れ様でした!

 

 

■どうです?『この煮込みハンバーグ』

とてもおいしく出来ました!!

 

お腹がいっぱいになったところで

焚火の前でゆっくり時間を過ごす・・・・・・

 

 

■辺りも大分暗くなって・・・・・・

 

 

ここで『大人TIME』

 

 

■すぎちゃん差し入れの『二の岡ハム』

 

御殿場にある有名店

※写真は二の岡ハムの『ボロニアソーセージ』

 

■先程起こした炭火で『炙る』

 

さらに、小林さん差し入れの・・・

 

■珍しい『獺祭焼酎』 しかも2本

※獺祭の酒粕から生まれた焼酎

 

獺祭そのものが初めての齋藤

 

この焼酎『ワインかな?』と思うほどの

フルーティーな香りと飲みやすさ

※ロックで3杯頂きました

 

ソーセージとの相性も

 

『エクセレント』&『ボーノ』

 

 

■焚火の炎は落ち着きますね

 

この後、おとなTIMEは0時まで続く・・・続く・・・・

 

翌朝・・・

 

この続きは『ファミリーキャンプ②』で!!

 

 

それでは次回のキャンプクラブに・・・・

 

 

乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

 

 

今回のKMキャンプClubは『茨城県久慈郡大子町』

 

県外は初めて!

※今回 『関シェフお休み』

 

このキャンプ場

『すぎちゃん』おすすめ!

 

※東日本№1と呼び声高い『5つ星キャンプ場』

 

 

■グリンヴィラHPより

 

PM3:00

キャンプ場近くのスーパーで『すぎちゃん』と

待ち合わせ、食材と飲み物を購入!!

 

そして・・・キャンプ場へ・・・

 

 

■センターハウスと奥がキャビン棟:ここで受け付け

 

 

■施設案内とフリーサイトキャンプ場が正面に

 

受付を済ませ個別サイトへ車で移動

 

途中・・・・

 

■宿泊できるカッコイイ『トレーラーハウス』

 

 

※コチラがフリーサイト:1サイト¥3,600-

 

今回、キャンプClubは炊事場に近い

個別サイト(1サイト¥5,900-)を選択

※車1台、テント2人用:2張 タープ:1張り

 

何と!!この日は

『KMキャンプClubの2人だけ』

 

早速準備に取り掛かりましょう!

 

 

■テントを新調した『すぎちゃん』:アメリカ製のMSR

 

テントデザインとカラーが『gooooood!』

 

■グレーのフライシートを装着し、完了!!

 

 

■手前の最新テントMSRと35年前のダンロップテント奥(オレンジ)

 

 

 

■木々がいい雰囲気を出しています!!

 

ほぼ準備が終わり

リラックスする齋藤

 

ここでチョットだけ

綺麗な施設をご紹介しま~す!

 

 

 

■設備が整った『炊事場』:有料で使えるガスコンロも装備

 

 

■炊事場裏手の通路:洗面&トイレ(もちろんウォシュレット)

 

ここで・・・恒例の『アルコールTIME』

 

 

 

■焚火の炎で炭をおこす齋藤(銀色の筒が煙突効果で簡単に着火できます)

※ガスバーナー不要:1,000円位でホームセンターで売っている便利グッズ

 

日が暮れはじめ・・・そろそろ夕食の支度か?

 

 

■杉崎シェフによる鶏肉の『スパイス焼き』の下ごしらえ

 

 

■右上が『魔法のスパイス』

 

スパイスに味がしみ込む時間を使って

今回も土鍋で『ご飯』

 

 

■土鍋に合わせて『SOTOのガスストーブ』を新調した『杉崎シェフ』

 

 

そして

沸騰と蒸らしの時間を終えた土鍋のご飯が・・・

 

コチラ

■お米が立っています『さすが杉崎シェフ』

そして・・・・鶏の炭焼き『開始』

 

■いい雰囲気になってきました:焼き具合も『最高!!!』

 

 

野菜はシンプルに『塩コショウ』で

 

 

■やはり『土鍋のご飯』・・・・『最高です!!!!』

 

大満足の『杉崎シェフ』

 

 

一方、齋藤は・・・

 

 

■食後のアルコールを楽しむ!!

 

 

■この日は温かく、焚火の炎は『熱すぎ』・・・なので『弱め』

 

残念ながら・・・

天気予報では明日早朝から『雨』

 

明日の朝を考えて就寝前に『タープ&テーブル類を撤収』

※駐車場まで4往復しました!!(この間、杉崎シェフ・・・グッスリ)

 

翌朝・・・・

 

■予報通り『雨』

 

なので

急いでテントを炊事場へ移動!!

 

 

■2人用テントは軽いので移動が楽です!!

 

落ち着いたところで

 

■コーヒーTIME

 

朝食は『齋藤シェフ』の『ホットケーキ』

※卵と水を混ぜただけ!

 

■よーくかき混ぜ、熱したフライパンに生地を投入

※35年前に購入したフライパン:まだまだいけます!

 

■頃合いを見てひっくり返す・・・が・・・『くっ黒い』

 

 

フライパンの温度を上げ過ぎちゃいました!!

 

 

そして・・・『完成』

 

 

■2枚目はきれいに出来上がりました!!

 

表面が『パリッ』 中は「ふんわり」

最近の『素』は素晴らしいです!!

『ごちそう様でした!!』

 

 

この後、昨年同様『すぎちゃん』福島で仕事のため

9時半には急いで『撤収』

 

中々いいキャンプ場でした!!

是非、また利用したいですね!

 

それでは次回の『キャンプClub』に・・・

 

 

乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

 

alt属性