KM自転車club KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

 

GW、5月2日

長男と鬼怒川サイクリングロード『約50km』

久々に走ってきました!!

 

※この模様は近日中に動画UPします!

 

 

 

■長男は久しぶりのため、空気を入れなおす

 

 

■フレンチバルブ専用の『空気入れ』:7bar(気圧)が目安・・・赤印の部分です

 

準備が整ったら・・・積み込み

 

 

■こんな感じになります:カッコイイ・・まるで『ツール・ド・フランス』

 

石井の『さくら堤』駐車場で自転車を下し

早速スタート!!

 

 

■5月2日、少々風が冷たい:上着を着て『スタート』

 

 

■長男はかなり久しぶりらしい

 

約30分後・・・『休憩』

 

■どうやら『疲れたらしい』

 

この男は過去に一日『350km』走った経験があり

こんなことで疲れるとは思っていなかった!!

※芳賀町から仙台の先まで行ったらしく、2日目は

私の姉がいる『じぇじぇじぇ』の岩手県久慈市まで行ったのだ!

 

数分後、再出発

 

 

 

■鬼怒大橋をくぐる:右は父齋藤

 

 

■折り返しの『宮岡橋』下

 

 

そして、最後の休憩『TIME』

 

 

■ゴールまで数キロ:疲れた顔の『長男』&長男より余裕の『父齋藤』

 

この日は復路が『逆風』

 

かなり体力を消耗しました!!!!

※交互に風除けになりながら走ってきました!!

 

 

いや~でも楽しい『サイクリング』でした!!

 

次回夏は『クライミング』に挑戦!

※『いろは坂』か『筑波山』かな?

 

それでは次回のKM Clubに

 

乞うご期待!!

 

 

alt属性
さいとう

久しぶりの『齋藤自転車店』

今回は『バック&工具』

早速ご紹介しましょう!!

サドルバック①

   ↓

■チネリに搭載:Knog(ノグ社製) 布製のオイル仕上げ

サドルバック②

     ↓

■マウンテンバイクに搭載:TIMBUK2(ティンバック2)

サドルバック③

   ↓

■サーベロに搭載:必要最小限の工具を入れています

次にご紹介するのは『工具ボトル』

中身はほぼ『サドルバック』と同じですが

容量があります!!

コチラ

 ↓

 

 

■上部が赤いボトルは『水筒』:工具入れは右側の『ブラック』

バック&ボトルの中身は・・・

■レンチセット・タイヤレバー・替えチューブ

 ガスボンベ&バルブ 手袋

■ボトルタイプは+鍵も入ります

チューブと一体式のタイヤ(チューブラー)は

■パンク時は『タイヤごと交換』になります

※交換したタイヤは残念ながら『廃棄』

別々のタイプのほうが楽ですね!!

最後に『空気入れ』をご紹介!!

■左のタイプが一般的な『空気入れ』

  右のタイプは『エアゲージ付』

ZOOM・・・UP

■タイヤの種類、自転車の種類で気圧を変えます(BAR:バール表示)

ちなみに・・・・

マウンテンバイクは『5BAR』ロードバイクは『7BAR』

が一般的な空気圧になります(入れ過ぎには注意しよう!!)

ロードバイクの場合空気圧が『7BAR』のため

チョットした段差や石に乗り上げただけで

『即パンク』します!!

『ゴン・・・・えっ・・・シュー・・・・・』

 

こんな感じです!!

くれぐれも段差や石には『ご注意を・・・』

それでは次回の自転車clubに

乞うご期待!!!!!

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

筑波山

2017/01/09

※過去記事

 

 

単独で『筑波山』に挑戦してきました!

お客様のT様が
『私ものぼれましたよ!』の一言で
挑戦するきっかけに・・・
※T様は女性です

 

 

1
■AM8:24 出発

快調に走り続ける部長の齋藤

 

 

 

2
■五行川サイクリングロード:二宮付近

軽く休憩を・・・

 

 

3
■2度目の休憩は筑西市セブンイレブンにて

 

 

 

4
■先ほどより長めの休憩

 

セブンの100円珈琲で『チョット一息』

 

 

5
■県道14号線小貝川付近

 

 

筑波山が見えてきました!

 

 

ここから更に数キロひたすら
走る・・・走る・・・走る

 

 

6
■大分近づいてきました

 

途中、セブンで道を確認し

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
登る・・・登る・・・登る・・・

そして・・・遂に・・・

 

 

7
■観光に来ていたカップルに撮影をお願いしました

 

反対側は『鳥居』

 

 

8
■筑波山神社の大きな鳥居

ここに・・・

 

 

9
■筑波山縁むすび:おにぎり店『おいしいです(お勧め店)』
小腹も空いたのでここで休憩することに・・・

 

お勧めの塩むすび¥100-を食べ
お店の人に

『登りはここで終わりなんですか?』
と尋ねると・・・

まだまだこの先がありますよ・・・

 

齋藤・・・『えっ』
チョットきつい登りでしたが
内心『短かったな~』と思っていたんです!
※言い訳ではありませんが、途中道を尋ねた時に
『鳥居で終わりだよ』と聞いていたもので・・・
もうここまで来たら登るしかありません!
部長ですから!

 

再スタート・・・・・

・・・登る・・・登る・・・

・・・登る・・・登る・・・

※一旦止まると再スタートできそうもない勾配のため
写真はありません!
いろは坂と違い『直線の登り』が多く
心が折れそうになります!

※先が見えると『あそこまで登るんだ』と
ネガティブに・・・

 

そして・・・遂に・・・

 

 

 

10
■つつじヶ丘駅

 

 

齋藤やりました!

 

 

11
■つつじヶ丘ガーデンハウス

 

 

 

16
■お決まりの記念撮影

 

 

 

17
■ここから山頂へはケーブルカー又は登山

 

 

 

18
■ここまでの距離:折り返し地点57.69km

 

 

疲れた体を癒すためには・・・

甘いものが・・・

 

 

 

13
■つつじヶ丘ガーデンハウス:ソフトクリーム 確か¥300-

 

頑張った甲斐がありました!

 

『うまい うまい  うま~い』

 

ここにはこんなものが・・・

 

 

12
■ねばーる君グッズ:最近TVで良く見かけます

 

さらに・・・

 

 

15
■茨城と言えば・・・『干しイモ』

 

干し芋キャラメル?

 

・・・ハイ・・・芋好きの妻にお土産として購入

さらに・・・さらに・・・

 

 

14
■昭和を感じさせるディスプレイ

 

 

『いいですね~』

 

 

 

24
■おさらい:筑波山MAP

 

約30分休憩後・・・・

 

ひたすら・・・下る・・・下る・・・下る

そして・・・

無事『帰宅』

 

・・・早い展開です!

 

 

20
■走行距離:117.42km

 

 

『お疲れ様でした』

 

※結構疲れました!

 

 

19
■走った後はきれいにメンテナンス

 

 

 

21
■ブレイン君は・・・・・齋藤に興味なし!

 

 

『まっいいか』

 

 

ここで例の気になる

『干し芋キャラメル』をご紹介

 

コチラ

22
■茨城限定:¥220- 高級です!

 

気になる中身は・・・

 

 

23
■通常のキャラメルより色白:妻からのおすそ分け

 

気になる味のほうは・・・

 

『まんま 干し芋』

 

でもキャラメル感もしっかり残っています!

 

次回は単独ではなく

部としての活動を報告しま~す!

 

 

それでは次回を・・・乞うご期待!!!!!

 

 

 

alt属性
さいとう

 

久しぶりのサイクリング

しかも『坂巻副部長』と・・・

 

 

1_r

■集合場所に向かう途中の美しい光景

 

 

家を出てから15分ほどで集合場所に到着!

 

2_r

■チョット厚着し過ぎかな?柳田橋の下で・・・

 

本日のコースは、鬼怒川サイクリングロードを大道泉橋まで走り

二宮を抜け、五行川沿いを走り鬼怒川まで戻る

約60kmの行程

 

走り出して約10分後・・・

副部長のスマホが鳴り出す

 

 

3_r 4_r

■どうやら会社からの連絡らしい:この日は平日(坂巻さん有給休暇)

 

 

無事要件が済み、再び走り出す『齋藤&坂巻』

 

ここから約20km先の大道泉橋近くにある

セブンイレブンを目指す!!

 

 

 

5_r

■セブンでチョット一服

 

部費でホットコーヒーを飲む『齋藤&坂巻』

 

 

 

7_r

■休憩中に自転車の写真を撮る『齋藤』

 

 

コチラ

6-1_r 6_r

■左 坂巻副部長の『Bianchi(ビアンキ)』:カーボン仕様 チェレステカラー(イタリア語で『青空』)

 

休憩後は二宮を目指す(五行川サイクリングロード)

 

途中、以前から気になっていた筑西市にある

『醤油蔵』にチョット『寄り道』

 

 

8_r

■上ホ醤油株式会社:明治6年創業 135年の歴史

※ジョーホと読みます

 

二宮の久下田との境にあります

 

早速中へ・・・

 

 

9_r 10_r 11_r

■6種類の醤油を試す『坂巻副部長』 ※有難いことに『味の確認』が出来ます!!

 

自転車なので小さめの醤油を購入(齋藤は出汁入り醤油を購入)

 

お店の方にお茶を頂き、チョット休憩して(休憩ばかりなのだ!)

再びサイクリングロードを目指す!

 

 

コチラは真岡市二宮にある

『長栄寺の楼門』

 

12_r 13_r

■寛永9年(1632年)に観音堂、大日堂、楼門、本堂、庫裏を再建

現在ではこの楼門だけ

 

ここで、昼食の話になり・・・・

 

ひたすらサイクリングロードを『北上』

 

 

ハイ!! やっぱり昼食は『ラーメン』

 

 

14_r

■真岡市にある『ラーメンショップ』

 

早速中へ・・・

 

15_r 16_r

■ここは3度目になる『齋藤』  サービスの『たくあん』がうれしいです!!

 

 

二人の注文はいつも通りの・・・

 

『ネギチャーシュー麺』

 

いつもながらの『あの味のチャーシュー麺』は・・・

 

 

コチラ

17_r

■見ただけで『あの味がヨミガエル~』

 

早速頂きましょう!!

 

 

18_r 19_r

■一気に食らいつく『KM自転車club』のメンバー・・・2人ですが・・・

 

そして・・・いつも通り・・・

 

 

20_r

■完食!!

 

ごちそう様でした!!

 

ここで坂巻副部長の自宅から『緊急連絡』があり・・・

残念ではありましたが、本日の活動は『終了』

 

それでは・・・『解散』

 

50分後無事自宅に到着!!

 

そして、上ホ醤油で購入した

『出汁醤油』を待ちきれずに取り出す

 

 

21_r

■『極みだし』

 

この日は、お店の人に教えていただいた

『炊き込みご飯』で夕食

 

大変おいしかったです!!

 

是非、機会がありましたら『上ホ醤油』に行ってみては!

 

 

それでは次回の『自転車club』に

 

乞うご期待!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

新入部員

2016/11/29

※過去記事

 

 

遂に『KM自転車クラブ』が発足しました!
※まだ2人ですが・・・

もちろん部長は『齋藤』

 

そして気になる新入部員が差し入れを・・

 

 

コチラ

0
■アメリカ帰りらしい:みんなでいただきました!

 

だんだん誰か分かってきたような・・・

 

活動初日の待ち合わせ場所へ
5分前に到着!
※5分前行動です!

 

 

1
■柳田橋右岸:鬼怒川サイクリングロード始点

 

実は橋の下に車を止め自転車の準備をしている
人影が写っている筈でしたが・・・『真っ暗』

 

 

6
■橋の下はこんな感じです!:本人撮影

 

自転車は・・・・ZOOM・・・UP!!

 

 

2
■『MIYATA』古いモデルをレストア:知人から受け継いだ部品を一つ一つ組み上げ
フレームも再塗装かけた自信作!
※サドルのシートも張り替えてあります!

 

 

お見事というしかありません!この時点ではエンブレムはまだ)

 

かなり引っ張りましたが

それではご紹介しま~す

 

新入部員は この方です!!!

 

 

2
■逆光で分かりにくいと思いますが・・・(向かって左側)

 

ハイ!釣り部の『坂巻部長』です!

 

遂に自転車の世界に引きずり込みました!(パチパチパチ)

 

今回のコースは

 

1
■鬼怒川サイクリングロード→50号線→
五行川サイクリングロードの約90km

 

坂巻副部長はまだ20km位の経験しかありません!

が・・・

 

今回は思い切って走ってみました!

 

 

3
■15km地点:上三川蓼沼緑地公園にて軽く休憩

 

 

 

5
■約27km地点:大道泉橋西のセブンにて休憩TIME

 

『坂巻さん 大丈夫かな?』

 

 

6
■齋藤はここまで33km:芳賀の自宅から計測

 

部長の齋藤『かなり元気・・・グー』

 

 

5
■坂巻さんにいただいた自転車のピンバッチを
自慢している余裕の『齋藤部長』

 

 

4
■紫のメタリック塗装が鮮やかな副部長の『MIYATA』

 

 

 

3
■赤が鮮やかな齋藤の『チネリ』

 

どちらもフレームは『クロモリ製』
細いフレームが特徴で『シンプル』

 

~クロムモリブテン鋼~

鉄にクロムとモリブデンが添加されたもの。自転車フレームの代表的な素材で
「クロモリ」の略称でも知られる(ウィキペディアより)

 

20分後再出発!

 

10km位進んだところで・・・

 

『あっ・・・パンク!』
と坂巻副部長の声が後方で・・・

そうなんです!新品のタイヤが
不運にも『パンク』

 

 

7
■手押しポンプで空気を入れるが・・・全然ダメ!

 

 

日陰に場所を移動し本格的にパンク修理(タイヤ交換)

 

 

8

■後輪を外し、タイヤを入れ替える『メカニック坂巻』
※タイヤの固定は接着剤(今回は簡易用のテープで固定)

 

 

実に手際がいい!

 

 

9
■タイヤの振れを確認する『メカニック坂巻』

 

手つきはまるで『自転車屋のオーナー』

 

実はこのタイヤ『チューブラー』と言ってタイヤの中に
チューブが内蔵されているタイプで、パンクをすると
タイヤごと交換になるのだ!
(パンクしたタイヤは修理できません=廃棄)
レース用やクラッシックタイプに採用されているタイヤ

 

ちなみに齋藤は『クリンチャー』と言ってタイヤとチューブが
別々の方式で、パンク時はチューブを交換するだけでOK
※チューブは一般的なパンク修理OK

 

 

走行約2時間で¥4000-のタイヤが~・・・・残念!

 

無事修理も完了し、12時も過ぎていたので

 

『マックでランチTIME』

 

 

10
■茨城県筑西市玉戸にあるマック

 

 

 

11
■ハプニングに全く動じない『副部長』余裕です!

 

 

 

12
■フライドポテトを頬張る『齋藤』

 

そして・・・

 

 

 

13
■カツレツバーガーに食らいつく~

 

約30分休憩後、再スタート!

 

 

途中、『サイクルベースあさひ』で念のため
パンク時の交換用タイヤを購入した『坂巻副部長』

 

 

15
■五行川サイクリングロードで記念撮影

 

疲れていないかチョット心配

 

そしてこのまま約20km走り
真岡で最後の休憩

 

 

17
■真岡市『大前神社』そばのセブンにて(PM3:00頃)

 

『坂巻副部長~大丈夫ですか~』

 

 

16
■キリンメッツライチを購入:水分補給です!

 

そして無事柳田橋に到着!

 

約90kmのサイクリング『ご苦労様でした!!』

 

次回は100kmにチャレンジしましょう!

 

 

・・・・・・4日後・・・・・・・
妻と渡良瀬遊水地の
サイクリングを計画した当日の朝・・・

 

出発30分前・・・・

 

パンク発覚!

 

 

18
■急いで前輪を外す齋藤

 

 

19
■無事パンク修理も完了し空気を入れる

 

多分、坂巻副部長とのサイクリング時に
パンクをレポートした

 

『罰なのか!』

 

『なんて日だ!!』  ※またまた古いか?

 

多分あの日、齋藤もパンクをしていたのだ!
※徐々に空気が抜けたため、気が付かなかったのかも?

 

こんなことってあるんですね!

 

休み明け
坂巻副部長からメール

 

コチラ

1
■自作の『MIYATA』のロゴ:オリジナルをそのまんま再現

 

『素晴らしい』&『カッコイイ』

 

完成が楽しみです!

 

次回は・・・150kmにしますか!

 

 

 

alt属性