KM自転車club KMclubはいつでも参加者募集中です
さいとう

 

久々の『自転車Club』

 

今回はソロ

 

川沿いに走るサイクリングコースの

『橋』から見える風景をご紹介!!

 

 

■①から出発し、反時計回りで『鬼怒川~『五行川』を

走る『約90km』のお気に入りコース

 

自宅を出発して約15分

最初の橋はコチラ

 

■鬼怒通りの鬼怒川に架かる『柳田大橋』

 

齋藤の通勤路になっています

 

この橋を渡ると『右岸』側に

サイクルロードの入口があります

 

ここからひたすら国道50号線を目指して

 

『走る・・・走る・・』

 

スタート地点から約34km

 

 

■『砕石工場』

 

いつ見ても『カッコイイ』

 

ここを右手に見ながら通過すると

間もなく見えてくるのか・・・

 

 

■小山市延島新田付近:船戸大橋下流の橋

※(のぶしましんでん)と読みます

 

この川は冬場『渇水状態になります』

※秋は鮭が遡上する『田川』に架かる橋

 

ここから田川沿いに進み(右岸)、鬼怒川に合流し

国道『50号線』を目指す齋藤!!

※ここまで一旦川沿いを離れて走っています

 

 

 

■国道50号線の鬼怒川に架かる『新川島橋』

向こう側に見える橋は旧道の『川島橋』

 

スタートしてから40kmが過ぎたところで

 

『昼食TIME』

 

■50号沿いの『ファミマ』にて

『おにぎり+焼き鳥2本+水』

フードコーナー『助かります』

 

このファミマが出来てからは休憩場所として

必ず立ち寄ります!!

 

15分の休憩後・・・再び『出発』

 

このまま約10km進み

『五行川』のサイクリングロードに入ります

※折り返し地点:北方向に向う

 

 

■下館二高上流付近の橋:名前が分かりません

※上流方向の写真

 

真岡を目指してここから約18km走る

 

途中・・・・

 

 

■クラピアに似た植物発見

※小さな白い花が咲いています(感触がふわふわ)

 

さらに・・・途中・・・・二宮付近

※桂橋の東側

 

 

■真岡市大根田:『さむらい刀剣博物館』

 

以前から気になっていましたが・・・・

なんとなく一人で入ることにためらいが・・・

 

 

HPより

『刀匠 柳田氏(刀匠銘 福津久)が館長を務める博物館。

平成6年に創設し、自身の作による刀剣の他、甲冑、鉄砲、

海外の刀剣類などたくさんの品を展示・一般公開しています』

 

ご興味のある方は是非・・・

 

 

結局、入館せずに一気に真岡を目指す齋藤!!

 

真岡市水処理センター付近で・・・

 

■北関東自動車道の下『トンネル』をくぐる

 

 

もう少しで『真岡市内』

 

 

 

■真岡市内:田町橋(綺麗な橋です)

 

ここを通過し『右岸』側を走行すると・・・

 

 

■大前神社北:真岡線の『鉄橋』

 

土木学会HPより

◎五行川橋梁:明治27年(1894年)と推定

この橋は、真岡市登録文化財
土木学会は平成23年度(2011)の土木学会選奨土木遺産に認定

 

ふっ・・ふるい・・・・

ということは・・・『124歳』

 

確かに橋脚が『レンガ造り』で歴史を感じる

 

驚きました!!

 

そして・・・

 

この先が少々登りになっている『踏切』

 

■以前この踏切内で『コケ』ました

※かなり『恥ずかしかった思い出』

 

こけないように『慎重に・・・』

 

 

 

あと約15km

ゴールも大分近くなってきた~

 

 

■両国橋:車用と人用で2本架かっています

※大内中北付近にこの橋があります

 

すぐそこは『芳賀町』

 

自宅までもう少し・・・

 

 

■野元川に架かる『野元橋』

 

 

そして・・・GOAL!!!

 

 

■ブレイン君が『お出迎え』

 

『カワイイなー』

 

 

■走行距離:91.06km  走行時間:3時間42分5秒

 

『ヘロヘロ』です!!

 

 

で・・・・

 

 

■日焼けでこうなりました(腕です!!)

 

 

また気になった光景を自転車Clubで

是非ご紹介したいと思いま~す!!

 

 

それでは次回に・・・・

 

 

乞うご期待!!!!

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

いろは坂

2017/09/18

 

既に動画をUPしていますが

自転車clubのブログでもご紹介します!!

 

の前に・・・・・

 

齋藤発電所から発電状況のお知らせです!!

 

■8月の発電状況:¥7,104-

天気が良くなかったせいか予想通り

発電量がパッとしません!!

(8月は晴れの日が少なかったですね)

 

気になる累計は・・・・

 

コチラ

■何とか1万円台をキープ

 

9月に期待しましょう!!

 

さて、話は『いろは坂』

※実は昨日妻の実家の『山口県』から

帰って来たばかり

 

前回に引き続き『長男とサイクリング』

 

 

■清滝にある『ファミマ』で休憩

 

ファミマから数分走り、元料金所付近で

自転車を下し『いろは坂』を登る計画なのだ!

※位置的には登りと下りの合流地点に公衆トイレと

駐車場があります

 

前回は自宅から出発したので『144km』走り

ヘロヘロになりました

※東照宮下の『神橋』からきつい坂道が続きます

 

登りだけの挑戦なら

『ここからのSTART』がおススメ!!

 

 

 

 

■車から自転車を下し

 

 

■意気込みを語る二人

 

さあ~登り始めましょう!!

 

スタートして最初の10分くらいは『以外に急勾配』

※車で年5,6回は中禅寺湖で釣りのためここを通りますが

登り始めの坂が急なのかどうかはほとんど意識していません!

 

齋藤は『ぜいぜい』しながら息子の後を追いかける

 

 

■とにかく背中を追いかける

 

 

■中間地点で先頭交代:ここまで来ると大分体も慣れてきて快調に走る『齋藤』

 

 

■スタートから約38分で『明智平』に到着!!

 

この日はあいにくの天気

周囲の景色が『真っ白』で何も見えません!

 

『残念!!』

 

観光客に2ショットを撮ってもらった『齋藤親子』

 

 

トイレTIMEを挟み『再出発』

 

 

■2つのトンネルを抜けるともうすぐ『中禅寺湖』

 

明智平からは緩やかな坂が続き、10分くらいで到着するので

気持ち的には楽です!

 

そして・・・・

湖畔に到着!!

 

 

■達成感でいっぱいの2人:中禅寺湖も霧に包まれています

 

雨がひどくならないうちに『再出発』

 

路面が『ウエット状態』のため

慎重に下る『2人』

 

■ブレーキを握る回数が多い為『手がパンパン』

 

転倒しないようにゆっくり下り・・・・

 

『無事到着!』

 

■長男にコメントをもらい、次回の意気込みを話す『齋藤部長』

 

短時間でしたが楽しい『いろは坂』でした!!

 

次回は『筑波山』ですかね?

 

『坂巻部長!』

 

それでは次回のKM clubを・・・

 

『よろしく!!』

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

GW、5月2日

長男と鬼怒川サイクリングロード『約50km』

久々に走ってきました!!

 

※この模様は近日中に動画UPします!

 

 

 

■長男は久しぶりのため、空気を入れなおす

 

 

■フレンチバルブ専用の『空気入れ』:7bar(気圧)が目安・・・赤印の部分です

 

準備が整ったら・・・積み込み

 

 

■こんな感じになります:カッコイイ・・まるで『ツール・ド・フランス』

 

石井の『さくら堤』駐車場で自転車を下し

早速スタート!!

 

 

■5月2日、少々風が冷たい:上着を着て『スタート』

 

 

■長男はかなり久しぶりらしい

 

約30分後・・・『休憩』

 

■どうやら『疲れたらしい』

 

この男は過去に一日『350km』走った経験があり

こんなことで疲れるとは思っていなかった!!

※芳賀町から仙台の先まで行ったらしく、2日目は

私の姉がいる『じぇじぇじぇ』の岩手県久慈市まで行ったのだ!

 

数分後、再出発

 

 

 

■鬼怒大橋をくぐる:右は父齋藤

 

 

■折り返しの『宮岡橋』下

 

 

そして、最後の休憩『TIME』

 

 

■ゴールまで数キロ:疲れた顔の『長男』&長男より余裕の『父齋藤』

 

この日は復路が『逆風』

 

かなり体力を消耗しました!!!!

※交互に風除けになりながら走ってきました!!

 

 

いや~でも楽しい『サイクリング』でした!!

 

次回夏は『クライミング』に挑戦!

※『いろは坂』か『筑波山』かな?

 

それでは次回のKM Clubに

 

乞うご期待!!

 

 

alt属性
さいとう

久しぶりの『齋藤自転車店』

今回は『バック&工具』

早速ご紹介しましょう!!

サドルバック①

   ↓

■チネリに搭載:Knog(ノグ社製) 布製のオイル仕上げ

サドルバック②

     ↓

■マウンテンバイクに搭載:TIMBUK2(ティンバック2)

サドルバック③

   ↓

■サーベロに搭載:必要最小限の工具を入れています

次にご紹介するのは『工具ボトル』

中身はほぼ『サドルバック』と同じですが

容量があります!!

コチラ

 ↓

 

 

■上部が赤いボトルは『水筒』:工具入れは右側の『ブラック』

バック&ボトルの中身は・・・

■レンチセット・タイヤレバー・替えチューブ

 ガスボンベ&バルブ 手袋

■ボトルタイプは+鍵も入ります

チューブと一体式のタイヤ(チューブラー)は

■パンク時は『タイヤごと交換』になります

※交換したタイヤは残念ながら『廃棄』

別々のタイプのほうが楽ですね!!

最後に『空気入れ』をご紹介!!

■左のタイプが一般的な『空気入れ』

  右のタイプは『エアゲージ付』

ZOOM・・・UP

■タイヤの種類、自転車の種類で気圧を変えます(BAR:バール表示)

ちなみに・・・・

マウンテンバイクは『5BAR』ロードバイクは『7BAR』

が一般的な空気圧になります(入れ過ぎには注意しよう!!)

ロードバイクの場合空気圧が『7BAR』のため

チョットした段差や石に乗り上げただけで

『即パンク』します!!

『ゴン・・・・えっ・・・シュー・・・・・』

 

こんな感じです!!

くれぐれも段差や石には『ご注意を・・・』

それでは次回の自転車clubに

乞うご期待!!!!!

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

筑波山

2017/01/09

※過去記事

 

 

単独で『筑波山』に挑戦してきました!

お客様のT様が
『私ものぼれましたよ!』の一言で
挑戦するきっかけに・・・
※T様は女性です

 

 

1
■AM8:24 出発

快調に走り続ける部長の齋藤

 

 

 

2
■五行川サイクリングロード:二宮付近

軽く休憩を・・・

 

 

3
■2度目の休憩は筑西市セブンイレブンにて

 

 

 

4
■先ほどより長めの休憩

 

セブンの100円珈琲で『チョット一息』

 

 

5
■県道14号線小貝川付近

 

 

筑波山が見えてきました!

 

 

ここから更に数キロひたすら
走る・・・走る・・・走る

 

 

6
■大分近づいてきました

 

途中、セブンで道を確認し

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
登る・・・登る・・・登る・・・

そして・・・遂に・・・

 

 

7
■観光に来ていたカップルに撮影をお願いしました

 

反対側は『鳥居』

 

 

8
■筑波山神社の大きな鳥居

ここに・・・

 

 

9
■筑波山縁むすび:おにぎり店『おいしいです(お勧め店)』
小腹も空いたのでここで休憩することに・・・

 

お勧めの塩むすび¥100-を食べ
お店の人に

『登りはここで終わりなんですか?』
と尋ねると・・・

まだまだこの先がありますよ・・・

 

齋藤・・・『えっ』
チョットきつい登りでしたが
内心『短かったな~』と思っていたんです!
※言い訳ではありませんが、途中道を尋ねた時に
『鳥居で終わりだよ』と聞いていたもので・・・
もうここまで来たら登るしかありません!
部長ですから!

 

再スタート・・・・・

・・・登る・・・登る・・・

・・・登る・・・登る・・・

※一旦止まると再スタートできそうもない勾配のため
写真はありません!
いろは坂と違い『直線の登り』が多く
心が折れそうになります!

※先が見えると『あそこまで登るんだ』と
ネガティブに・・・

 

そして・・・遂に・・・

 

 

 

10
■つつじヶ丘駅

 

 

齋藤やりました!

 

 

11
■つつじヶ丘ガーデンハウス

 

 

 

16
■お決まりの記念撮影

 

 

 

17
■ここから山頂へはケーブルカー又は登山

 

 

 

18
■ここまでの距離:折り返し地点57.69km

 

 

疲れた体を癒すためには・・・

甘いものが・・・

 

 

 

13
■つつじヶ丘ガーデンハウス:ソフトクリーム 確か¥300-

 

頑張った甲斐がありました!

 

『うまい うまい  うま~い』

 

ここにはこんなものが・・・

 

 

12
■ねばーる君グッズ:最近TVで良く見かけます

 

さらに・・・

 

 

15
■茨城と言えば・・・『干しイモ』

 

干し芋キャラメル?

 

・・・ハイ・・・芋好きの妻にお土産として購入

さらに・・・さらに・・・

 

 

14
■昭和を感じさせるディスプレイ

 

 

『いいですね~』

 

 

 

24
■おさらい:筑波山MAP

 

約30分休憩後・・・・

 

ひたすら・・・下る・・・下る・・・下る

そして・・・

無事『帰宅』

 

・・・早い展開です!

 

 

20
■走行距離:117.42km

 

 

『お疲れ様でした』

 

※結構疲れました!

 

 

19
■走った後はきれいにメンテナンス

 

 

 

21
■ブレイン君は・・・・・齋藤に興味なし!

 

 

『まっいいか』

 

 

ここで例の気になる

『干し芋キャラメル』をご紹介

 

コチラ

22
■茨城限定:¥220- 高級です!

 

気になる中身は・・・

 

 

23
■通常のキャラメルより色白:妻からのおすそ分け

 

気になる味のほうは・・・

 

『まんま 干し芋』

 

でもキャラメル感もしっかり残っています!

 

次回は単独ではなく

部としての活動を報告しま~す!

 

 

それでは次回を・・・乞うご期待!!!!!

 

 

 

alt属性