KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です

2017年2月

さいとう

 

先月、冬キャンプを楽しんできました!!!

メンバーは4人の予定でしたが
どうしても2人が休めない予定が入り
『関』と2人で・・・・・

 

今回のキャンプ場は

コチラ

 

■鬼怒川温泉にある『鬼怒川オートキャンプ場』:HPより

 

料金は一区画¥4,000-(温泉もあります)

 

15:00 キャンプ場到着

何とキャンプ場・・・・『雪』

 

※管理人さんに『今日本当にやるんですか?』と

 

『齋藤&関』は・・・・『ハイ!』

 

むしろ『絶好のチャンス』

 

 

■タープを早速設置:慣れました! 今回もシュラフは『2重』

今夜のエネルギーは『良く冷えます!』

 

辺りも大分暗くなり・・・・

いよいよ食事の準備に取り掛かる(関担当)

齋藤は『焚火係り』

 

■いい雰囲気になってきています:さすがに『チョット・・寒い』

 

 

■真っ暗な雪原に『コールマンの200A』が優しい明りを灯す

 

食事の進み具合も『順調!』

 

■『関』が火加減を調整:出来上がりが楽しみです!

 

 

■1955年製造の『コールマン200A』&齋藤の『足跡』

 

ダッチオーブンでゆっくりと時間を掛けて

仕上がりを待っている間・・・

 

 

■キャンプ場で『すき焼き』

 

そして・・・関自慢の料理が出来上がる!!

 

 

■すき焼きを食べている間『余熱で最後の仕上げ』

 

蓋をあけると見事な『鶏粥』

約2時間かけて作った『鶏粥』は

お玉で簡単に『肉が崩れます』

■どうです・・・この『鶏粥』:小ねぎとみじん切りのザーサイを『トッピング』

 

これが・・・

『うまい・・・うま過ぎる!!』

3杯おかわりしちゃいました!

※すき焼きの後ですよ!

 

■満腹状態の二人:『動けません』

 

 

■『関シェフ  お疲れ様でした!!』

 

この後は・・・

『アルコールTIMEが・・・続く・・・続く・・・』

 

  

■いい感じに燃えています!  テント周辺は『真っ暗』

 

さすがにこの日は22時頃で『氷点下』

 

23時にはおとなしく寝ることにしました!!

 

 

翌朝・・・・

 

■車が『カッチカッチ』

 

管理人さんが『今朝は-7℃だったよ』と・・・

 

■9時過ぎ・・・まだ『-4℃』

 

昨日の残り物を朝食にし

10:30頃キャンプ場を後に・・・・

 

そして・・・家には帰らずに・・・・

 

『矢板の308clubへ・・・』

 

■疲れ知らずの『KMキャンプclubの二人』

 

本当に楽しかった『2日間』

 

次回は3月に活動します!!

 

それでは次回のキャンプclubに・・・

 

乞うご期待!!

 

 

alt属性

冬キャンプ2

2017/02/12

※過去記事
2月某日
この日は『すぎちゃん』『冬キャンプ』

 

冬山経験のある『すぎちゃん』に
ご指導をお願いしたのだ!

 

前回同様、ここは鹿沼の

『出会いの森総合公園オートキャンプ場』

 

 

早速準備に取り掛かる

1
■チョット風が強く・・・・

 

 

2
■齋藤のテントが・・・『飛ばされたー』

 

 

前回の1月ではものすごく寒い思いをしたので
寝袋を2重に工夫してみた

 

 

3
■グリーンが中綿式のシュラフ
インナーはブルーの『ダウン式』

 

 

『シュラフの中にシュラフ』

 

これで『完璧!』

 

 

4
■一通り準備完了

 

 

4-1
■そろそろ夕飯の支度か?

 

 

4-2
■ランタンの段取りをする『齋藤』

 

この日に合わせて『ランタンスタンド』を購入

 

そして・・・・ここで・・・・

 

『ビールTIME』

 

 

5
■寒いのに『ビール』  しかも『ビン』

 

 

6
■かなり寒くなってきました
※泡がいつもと違うような・・・

 

 

7
■焚火の準備をする『すぎちゃん』:なんか『シブイ』

 

辺りは・・・

 

 

8
■陽も沈みいい雰囲気に!でも既に『寒い』

 

 

9
■今回は齋藤が『炊事当番』

 

今日のメニューは『鶏塩鍋』
※齋藤は材料をしっかり洗いました

 

 

10
■鍋が出来るまでの間:『熱燗』で!」

 

 

10-1
■My焚火の前で寛ぐ『飲んだくれの齋藤』

 

 

11
■鍋奉行『すぎちゃん』が見守る

 

気になる出来のほうは・・・

 

 

12
■『汁 グッツ グッツ ヤ〜』

 

 

13
■そこへ具材を一気に投入!

 

そして『完成』

 

 

14
■この写真なんか『変』では?

 

気が付きましたか・・・そうなんです

 

『お玉忘れました!』

 

でも・・・『そんなの関係ねー』

 

 

15
■なんとなく雰囲気を:『鶏塩鍋 最高!』

 

さらに・・・・

 

16
■2人用のグリルを購入したので『シイタケ』を

 

焦げたお醤油の香りで

 

これが『うまい うま過ぎる!』

 

さらに・・・さらに・・・

 

コチラ

17
■しっかり出汁の出たスープで『塩ラーメン』

 

これは『やばい やばすぎ』

 

 

18
■『すぎちゃん』 何杯目?

 

とにかく寒い 寒すぎ!

 

寒さをしのぐには
体の中から『温める 温める 温める』

 

 

19
■凍り始めた『齋藤のテント』

 

鍋の後は・・・やはり・・・

 

『アルコールTIME』

 

この後、23時まで飲み続けたのだ!

 

翌朝・・・・

 

恐怖の『-7℃』

 

 

20
■『すぎちゃん』の車が『なんてこったい』

 

 

22
■齋藤の焚火用の皮手袋が・・・

 

『カッチ カッチ ヤゾ』

 

 

23
■AM7時:陽が昇り始めたばかり

 

光景は最高ですが・・・『激さむ』

 

 

24
■焚火に火をお越し、暖を取る準備を!

 

 

25
■昨日の鍋は・・・

 

 

26
■『カッチカッチヤゾ』:豆腐が『高野豆腐に』

 

ここで『俺のかまど』登場!

 

 

26-1
■齋藤が今回はチャレンジ!

 

 

27
■火をお越し、かまどの段取り
※デニムのエプロン購入しました!

 

火が安定したところで
お米を洗いに・・・

 

コチラ

28
■あまりの寒さでとぎ汁が・・・・
『シャーベット状』に・・・

 

こんなことで齋藤は『負けません』

 

半ば強引にこのまま『火にかける』

 

コチラ

29
■いい雰囲気です

 

一方『すぎちゃん』は

 

 

30
■昨日の残りの鍋を『段取る』

 

待つこと数十分

 

『ご飯完成!』

 

しかし・・・

 

31
■かなり柔らかめの『ご飯が・・・』

 

この後
『すぎちゃん』に『ブーブー』文句言われ・・・

 

『コメだけはうるさいんだよ!』

 

『楽しみが半減!』

 

と言われた齋藤

 

でも鍋は『この通り』

32
■昨日残ったラーメンを追加

 

 

33
■失敗した『白いご飯』に
『赤い』凍りかけの『キムチ』

 

34
■昨日残した『ホルモン』も・・・

 

重すぎた『朝食』でした

 

 

35
■怒っている『すぎちゃん』
気にしない『齋藤』

 

 

36
■でも空腹には勝てません!

 

一気に食らう頑固な『すぎちゃん』

 

次は食事の支度『お願いします』
※次回は5月予定(GW明けか?)

 

『一服TIME』

 

 

37
■すぎちゃん撮影:キツツキ?

 

 

38
■たぶん『梅』

 

良いカメラは『違うね〜』:腕だといわれそう〜

 

まだまだ続くよ『キャンプシリーズ』

 

次回を・・・乞うご期待!!!

 

 

おまけ

※『すぎちゃん』この後風邪をひいたらしい・・・・
『冬キャンプ 任せろ!』と言っていたのに・・・

ちなみに齋藤は『暑すぎ』て
夜中目を覚ましました!

注)齋藤と冬キャンプするときは『風邪にご注意』

『冬キャンプ 最高!!!!!』

 

 

alt属性