KM自転車club KMclubはいつでも参加者募集中です

2016年9月

さいとう

チネリ計画 1

2016/09/27

※過去記事

 

 

自転車通勤を始めて半年たった昨年の9月。

自転車にもなれ、もう少し遠くに行きたい思いがだんだん強くなり・・・・・・・・・・・

 

実は自転車を注文してしまったのです。 (副所長の妻にはナイショで・・・・)

 

自転車メーカーは 『 Cinelli 』  (チネリ)・・・・・・フレームだけです。

 

なぜこのチネリを選んだかというと

コチラ

BURE-KI.JPG

◎カンパニョーロ社製

コルサレコードの『デルタブレーキ』

1980年頃の製品

 

このブレーキに合うフレームが

『チネリ スーパーコルサ』

と思ったわけです。

 

すべては、このブレーキを本で見たときから

計画が始まりました。 (カッコイイー)

 

このカンパニョーロ(イタリア)は、自転車の周辺パーツを作る会社で、

約80年の歴史があります。(1933年創業)

前後のホイルが、工具なしに簡単に取り外すことができる機構(クイックレリーズ)

を発明したことで有名です。(現在のスポーツサイクルには全て採用されています)

 

もともと自転車のパーツは、各メーカーバラバラに製造していましたが、

駆動する部分(ブレーキを含む)をコンポーネントとして1社で全て作り上げる考え方を

打ち出したのもこの会社。 (日本ではシマノ)

 

さらに、1970年代後半に入ると、空気抵抗(エアロ)の考え方が

自転車のパーツにまで及び、

コルサレコードという上級モデルを作り上げたのです。

 

DHIRE-RA-.JPG

◎変速機:ディレーラー

上:前の2枚のギアを変速させます

(フロントディレーラー)

 

下:後輪のギアを変速させます(6速用)

(リアディレーラー)

 

空気抵抗を考えた丸いデザインに特徴があります。(美しいデスネ!!)

 

 

 

SHI-TOPOSUTO.JPG

◎サドルを取り付ける

『シートポスト』

 

※空気抵抗を考えたクビレのデザイン

(上半分が楕円状になっており、下の

円筒部はフレームに収まります)

 

 

 「全てが美しい!!」

 

その他のパーツは次回ご紹介することにしますが (まだ続くのか?と言わないでください)

これらのパーツを1年がかりで1点1点集めました。

初心者の私には互換性のこともあり、大変な作業  (長かった~)

 

※自転車の規格

イタリア(ITA)  ・ フランス(FRA)  ・ イギリス(BSC)の3種

ネジ山がそれぞれ違います。

 

取り付ける自転車のフレーム 『チネリ』 

コチラ

CINELLI.JPG◎カラー:ロッソフェラーリ

 

1960年代から変わらぬデザイン

 

あの力道山が日本人として

最初に購入したモデル

 

 

実はこのフレーム、なんと 『13ヶ月以上』 かかってようやく届きました。

(11月3日 大安 に無事納車)

 

自転車の世界ってこんなものらしい・・・・・・(イタリア人が忘れていたかも?)

 

 

完成は後日・・・・・・・

 

 

次回、またお付き合いをお願いしま~す

 

 

では・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

alt属性
さいとう

※過去記事

 

 

ついに

目指す犬吠崎灯台に到着!

到着時間は・・・・PM2:40 (スタートは AM4:00)

ナント 10時間40分 掛かりました!! (早いのかな?遅いのかな?)

 

toudai3.jpg

◎太平洋が良く見える位置

から、灯台を撮影

 

さらに近づいて・・・・・・

toudai2.jpg

◎白い壁に赤のチネリが映える

『美しい 1枚!』

 

 

きっと誰が撮っても綺麗に写るんでしょうね。

 

この時はかなり疲れていて、灯台の上まで見学する体力がありませんでした!! (ここで終了)

 

急に甘いものが欲しくなり、近くの土産店でソフトクリームを注文。

この日は確か気温が34度以上あり、食べるスピードより解けるほうが速く

落ち着いて食べられません。(右手がベタベタに・・・・・)

 

約30分休憩を取り、

16時21分発の電車に乗るために

 

ロングライドの終着点となる銚子駅に向かって何とか出発。

 

 

wikipedia.JPG

◎銚子駅:ウィキペディアより

 

※写真を撮り忘れました。

スミマセン・・・・・・

 

ここまで 『220km』

 

 

tizu2012.7.17-2.JPG

※利根川沿いのコース図

 

 

本当に良く走りました!!! (道を間違えなければ200km位ですね!)

 

急いで自転車をばらし、輪行袋に詰め (例の練習していた袋です)

JR成田線 千葉行きに何とか乗り込みました。(やれやれ・・・)

 

 

fukuro.JPG

◎新幹線自由席:後部座席に自転車を収納

便利な場所です(この席を陣取りました)

 

そして・・・・・

 

kutu2.JPG

◎ティンバーランドの折畳み式シューズ

『ラドラートレイルキャンバー』

ファスナーで半分の大きさまで折りたたむことが出来ます。

収納に便利!

 

履くとこんな感じ・・・・

 

asi.JPG

◎履き心地がよく、軽いシューズ

白い四角いタグが、ファスナーのつまみ部

 

サイクリングシューズは歩きにくいですから、

このシューズのおかげで帰りがとっても楽になりました!!

 

ちなみに電車の行程は・・・・

 

銚子駅16:21出発 ~千葉~東京~宇都宮~自宅21:30着(料金:6300円)

 

電車を乗り継ぎ、新幹線を利用して自宅までが5時間9分

 

自転車の約半分の時間です。

 

 

自転車って以外に早いんですね!!

 

 

ほんとうに楽しかった~

 

 

 

17時間30分の 『おやじの大冒険!!』

 

 

またチャレンジしたいですね~

 

 

それでは次回の大冒険に

 

 

 

乞うご期待!!

alt属性
さいとう

※過去記事

 

前回の掲載から少々時間が経ってしまい

忘れられているかもしれません。  が・・・・・

 

続けます。

 

休憩後、再びひたすら走り続けますが、

利根川サイクリングロードに少々不安を感じ

ジョギングをしている方にコースを確認したところ

違う川沿いを走っていたのです。(確か小貝川)

あわてて引き返し、また利根川サイクリングロードに復帰。

(下流方向右側に復帰)

すると・・・・・・・

 

コチラ

umimade.jpg

■本物の利根川

 

◎この時はまだ元気いっぱい。

 

「だいぶ近づいてきたゾ~」

 

「もうすぐだ~」

 

ここからが、長い長い道のりであった・・・・・・・・(甘かったー)

 

約1時間後休憩タイムに突入

kyukei.JPG

■ダウンロードした地図(この時はスマホ持っていません)

◎現在位置を確認

 

水分と塩分補給に『ソルティーライチ』

 

さらに走り続けること約1時間30分

 

またまた休憩タイム

 

 

kyuukei 2.jpg

◎かなり疲れてきました

靴を脱ぎ、日陰でしばし休憩

 

 

garigari.JPG

◎クールダウンに『ガリガリ君』 投入!

梨味が「うまい!」

 

 

この後、再び道を間違えることに・・・・・・・・

 

それはコンビニを出る方向を左ではなく

来た方向(右)に行ってしまったのです (なぜでしょう? 分かりません)

 

10kmほど走ったところでようやく気がつき

戻るはめに・・・・

 

正直、ここでかなり疲れていたので

『断念して電車で帰ったら・・・・良くがんばったよ』 と

悪魔のささやきが聞こえてきたような・・・・・・

 

しかし、それを振り切り斎藤は再び走り続け、

同じコンビニでガリガリ君梨味をまた食べたのです。

(お店の人にレジで2度見されました)

 

程よい休憩を取り、

元気よく再スタート! (今度は間違えません)

すると・・・・・

 

 

fuusya.jpg

◎遠方に風力発電の

風車が見え思わす『パシャ』

 

 

目的地までもうすぐ 『ダ~』

 

ここまで来ると、海の香りがしてきます。

 

涼しい海風が吹く銚子の市街地を『チネリスーパーコルサ』で

軽快に走り抜け

そして道を下っていくと・・・・その先には・・・・

 

コチラ

toudai1.jpg

犬吠崎の

灯台が見えてきました

 

気持ちいい海風が吹いています

(波の様子で感じ取ってください!)

 

達成感でいっぱいです。

 

そして・・・・・・・・・

 

 

この続きは次回に・・・・・・

 

つづく・・・・

 

 

速報!!

 

ロングライド4 『完結編』

 

近日中に公開 決定!!

 

 

 

 

乞うご期待!!

alt属性
さいとう

 

※過去記事

 

 

いよいよその日が・・・・・・

AM3:30に起き、わくわくしながら・・・・・AM4:00出発!

 

自宅前

jitaku.jpg

■この後すぐ自転車のフレームにひどいキズをつけるはめに・・・・

 

※事情は聞かないでください

 

ライトを点滅させながら

鬼怒川サイクリングロードを軽快に走行!!

 

asayake.jpg

■朝焼けが美しい!!

 

 

※でもキズが気になって・・・・

 

 

1時間15分走り、第一休憩ポイントに

 

nino.jpg

■二の宮町 大道泉橋のセブンイレブン

 

 

※モーニングコーヒーを飲み

10分間の休憩 (缶コーヒーです)

 

 

☆まだまだキズを気にしています

 

 

そしてさらにひたすら走り続けて・・・・・・66km地点

朝食をとることに (朝食は、自宅から持ってきたメロンパン)

 

6.54.jpg

■6時54分  約3時間が経過

 

 

 

 

記念撮影 『ハイチーズ』

tyousyoku2.jpg

■まだまだ元気があります(タイマー撮影)

 

※自転車から離れると怪しい格好ですね

 

 

 

だいぶ日も昇ってきました

 

tyousyoku.jpg

ここに腰掛けて朝食をとったのです ↑

 

 

さらにひたすら鬼怒川沿いを走り続けると・・・・・

 

国土交通省 篠山水門の看板が付いている

円形の変わった建物が見えてきます

 

 

 

sinohara.jpg

■実はここは2度目です

前回は撮影していませんでした

 

 

 

この後、いったん鬼怒川を離れるようなコースになりますが、

気にせずひたすら走り続けると・・・・・

水海道有料道路の橋付近に出ます。この先の状況が分からなくなり、

交差点にいた地元の人に聞くと、橋を渡って国道294号線を

走ったほうが良いとの情報で渡ることを決断!! (自転車は無料です)

 

そして、3度目の休憩を谷和原インター付近のセブンイレブンで済ませ、

またひたすら走り続けます。

すると・・・・

 

国道294号線が国道6号線に突き当たります!!

(大げさです・・・・皆さんご存知ですよね)

 

 

R6torideST.jpg

■取手駅付近の国道6号線で撮影

 

 

そして、そして、そして・・・・・・

 

ついに利根川サイクリングロードに辿り着いた!!

※入り口が分かりづらいです(チョット迷いました)

 

 

tonegawa100.jpg

■自宅から約100km地点

 

 

靴をぬぎ、4度目の休憩をゆっくり取ることに・・・・AM9:00頃かな?

 

 

kannsyoku.jpg

■SOYJOY バナナ味 結構好きです!

 

エナジー補給に自転車のときは

良く持ち歩きます(店長のおすすめ!!)

 

走行距離は、ようやく半分かな?

この後、さらに利根川サイクリングロードを東に走り続けます。

 

さて、

ここで問題です!

 

齋藤はどこを目指しているのでしょうか?

 

 

『ロングライド』 まだまだ続きます

 

 

次回 『ロングライド3』 を乞うご期待!!

 

 

コース図紹介

■現在このあたりtoridemade.JPG

alt属性
さいとう

 

※過去記事です

 

 

毎日毎日、非常に暑い日が続いていますね~

どうやらこの暑さはお盆前まで続きそうとか・・・・・・・

 

さて、いよいよ200kmロングライドにチャレンジ。

 

その前に、予行練習。

何の予行練習かといいますと

『自転車をたたむ』 練習です。  注)斎藤は初心者です!

 

 

遠距離の目的地から1日で自宅に帰ってくるためには

自転車をたたみ、専用のバックに収めて乗車しなければなりません。

 

 

※目的地が遠い場合は、帰りは電車を利用します。

逆に、目的地まで電車を利用し、その周辺を自転車で観光するパターンもあります。

 

このことを 『輪行』 と言います。 (りんこう)

 

コチラ

 

rin1.JPG

■輪行に必要なアイテム

※左上から解説します

 

1.フレームカバー

2.ギアカバー(後輪用:ブルーの丸い青いカバー)

3.輪行バック(筒状でバンド閉めしている物)

4.エンドガード(アルミ色:前後輪部固定用)

5.チェーンカバー(グレー色:チェーンの形状)

 

 

 

早速、準備開始!

 

rin2.JPG

■フレームに傷が付かないように

専用のクッション材を取り付けます

 

 

 

rin3.JPG

■輪行バックを敷き、自転車をひっくり返して

安定させ、前後の車輪を外します。

 

外した前輪の部分にアルミのエンドガードを取り付ける。

 

 

 

rin4.JPG

■後輪部にもエンドガードを取り付け、

さらに、バックの中が汚れないようにチェーンをカバーで覆います。

 

 

 

 

rin5.JPG

■横から縦に・・・・・・

この状態でバックに収納します。

 

自転車?

 

後輪部のエンドガードが下に来るように収納。

 

 

rin6.JPG

■外した車輪をフレームにしっかり固定。

 

 

自転車?  ※非常にコンパクト

 

 

 

そして・・・・・・袋詰めに・・・・・・

 

rin7.JPG

■ようやく完成!!

 

そしてそして・・・・・・・担いでみることに・・・・・

 

 

rin8.JPG

■こんな感じに・・・・

 

 

初めてのバック詰めに1時間以上掛かりました。汗だくです!!

(説明書を見ながら悪戦苦闘・・・・・)

 

こんなことでは駅で電車に乗り遅れます。

 

後日、もう一度予行練習したことは言うまでもありません!!

(何とか30分で完成しました・・・・まだまだです)

 

 

次回はいよいよ出発!

 

斎藤の旅行記に

 

乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

alt属性