KMキャンプclub KMclubはいつでも参加者募集中です

2016年8月

さいとう

 

 

いよいよメーンディッシュ

 

『ギョウザ』登場!!

 

 

41_R 42_R 43_R 43-1_R

■ガスと違い炭は炎の調整が難しいのですが、とにかく『挑戦あるのみ!!』

綺麗に並べて・・・程よい頃に『水』を投入し、アルミトレイを利用した蓋で『蒸らす・・・蒸らす・・・蒸らす』

 

そして・・・・

 

44_R 45_R 46_R 47_R

■なんと!おいしそうに焼きあがりました!!

 

それでは・・・・『いっただっきま〜す』

 

 

48_R 49_R 50_R

■『うまい・・・うま過ぎる・・屋外でこんなに上手くいくとは〜』:『ギョウザ3兄弟』

 

ビールとの相性は言うまでもありません!!

 

一方、ミートソースは・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 53_R

■『ささっぱ&関』が・・・・ナイス『コンビネーション』を見せつける!!

 

湯切りの後は・・・

 

コチラ

54_R 55_R

■『ミートソース大盛り一丁』

 

思った以上に『上出来』です!

 

プレキャンプもこの時、一気に盛り上がりました!!

 

 

そして・・・段々日が暮れて・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■『齋藤親子』ランタンの準備

 

57_R

■コールマンのランタンの炎が『優しい光を放つ』

 

さらに・・・・『食べまくり』

 

お腹も落ち着いたところで・・と言いたいところですが

 

さらに『上乗せで・・・』

 

コチラ

58_R 59_R 60_R

■『焼きトウモロコシ』:醤油の焦げるにおいが『たまらん!』

 

もうお腹『パンパン』

 

辺りは大分暗くなり、

焚火の炎が『プレキャンプを演出する』

 

61_R

 

で・・・

 

62_R

■マシュマロを焼く

 

甘いものはやはり『別腹』ですか?

 

 

時間もだいぶ過ぎ、子供たちが寝静まった頃

 

『大人TIME』

 

63_R

■『夜の部』:エビを隠していました!

 

これがまた、エビの焼けるにおいが・・・『たまらん!!!!』

 

グイグイ『アルコール』が・・・・

 

64_R

■『大人の部』は・・・続く・・・続く・・・続く・・・

 

 

 

翌朝 ※2日酔い・・・何とかギリギリ『セーフ』

 

6時頃から『朝食準備開始!!』

 

 

 

 

65_R 66_R 67_R

■『ダッチオーブン』で炊飯は齋藤も初めて:直径30㎝のダッチオーブンで『とり釜めし』に挑戦!

※大人12人、子供8人分のご飯が出来ました(十分すぎる位の量です)

 

 

67-1_R

■いい感じです!!

 

もう一品は・・・ちびっこ達に・・・

 

コチラ

 

68_R 69_R

■思う存分『卵を割る』:本当に楽しいそう!!

 

20個の卵を割った後は『刻んだベーコンを投入!!』

 

の後・・・ささっぱに・・・

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 70-1_R

■みんなが見つめる中での調理『チョットささっぱ 動きが硬いぞ!!』

 

とり釜めしの出来はどうでしょうか?

 

 

71_R 72_R

■うまく炊けています!!  今回も味見は『関君』

 

そして・・・『配給』

 

 

73_R 74_R 75_R

■さすが!何も言わなくても『一列に並び順番待ち』

 

 

75-1_R 75-2_R 76_R

■お味噌汁も作りました! 具材は『玉ねぎ&ジャガイモ』:黄金の組み合わせ

 

準備が整ったところで頂きましょう!

 

 

77_R 78_R 79_R

■素敵な『朝食です』 齋藤には『このセンス』がありませんでした!!

アルミ製や樹脂製ばかり選んでしまいがち

 

 

コチラのご家族は・・・

 

80_R 81_R

■どんどんおかわりしてね!

 

 

あっという間の2日間

 

AM]11:00撤収

 

そして全員で『記念撮影』

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■お疲れ様でした

 

 

この後・・・・・

 

84_R 83_R

■KMハウスでテントの『アフターメンテナンス』:テントを乾燥させるこの作業は、面倒ですが長持ちに

つながります(必ずやりましょう!!)

 

 

大人数での『プレキャンプ』

何とかうまく行きましたので、KMハウスの毎年のイベントとして

企画したいと思っておりま〜す!!

 

では、次回の企画に 乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう

 

 

キャンプ初心者のお客様をお誘いし

『プレキャンプ』を7月上旬に実施しました!

※大人数のキャンプがうまく行くかどうか不安だったため

『プレ』という形で実施

 

参加人数:20人(スタッフ4人含む)

※齋藤の長男もスタッフとして参加

 

1_R

■場所は鹿沼市『出会いの森総合公園』

ここは以前2回利用した場所で、初心者には利用しやすい

場所と判断しました!

 

現場PM2:00集合

 

早速、初めてのテント組み立て『開始』

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 6_R

 

5_R 4_R OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

7 8

 

悪戦苦闘しながら、何とか『組み立て完了!!』

 

となると・・・・あとは『食事の準備』

 

まずは『火お越し』

 

10 11

■煙突状のこの装置は『チャコール・ファイヤー・スターター』

 

なんと!簡単に火お越しが可能なんです!

 

筒に木炭を詰め、下に新聞紙等を置き、火を着けたらその上に『置くだけ』

 

12_R

■いい感じで燃え上がっています!!

 

そして・・・数分後

 

12-1_R

■『お見事!!』

バーナーで炙らなくても『簡単に着火』

 

火お越しの後は・・・いよいよ食事の『準備開始!』

 

今晩メニューは・・・・

 

13_R 14_R 15_R

■お分かりですか? そうなんです『ギョウザ』

 

16_R 17_R 16-1_R

■夢中で混ぜ合わせる『ちびっこ達』  餃子の『具材』がおいしそうに出来上がりました!

 

もう一品は・・・

 

18_R 19_R

■みじん切りにした『にんじん&玉ねぎ』+『ひき肉』

 

19-1_R 19-2_R

■トマト缶を入れ、ソースが『完成!』  そして・・・関君『味見』

 

ハイ! お分かりですね! 『ミートソース』

 

一方、餃子班は・・・

 

20_R 20-1_R 21_R

■みんなで『包む・・包む・・・包む』  『本当に楽しいそう』

 

そして・・・・

 

22_R 23_R

■200個の『ギョウザが完成』

 

ここで『一服TIME』

 

24_R OLYMPUS DIGITAL CAMERA 25_R

 

26_R 28_R 27_R

火お越し『3人組み』

 

次は『サラダ』の準備

 

 

29_R 30_R

■キュウリがおいしそうに切れていますね!

 

焚火の炎が安定したところで『もう一品』

 

 

31_R 32_R OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■『じゃがバター』

 

 

32_R 33_R 34_R

 

そして・・・『食す』

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 36_R

■『おいしそう』  アツアツで・・・やけどしないように! モデル:齋藤の長男24歳

 

コチラは・・・・『焼きマシュマロ』

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 37_R

■かなり大きな『マシュマロ』

 

きれいに焼きあがった後は・・・『食す』

 

39_R 40_R

■表面の焼きあがった『薄皮』をうまく取り・・・『うまい・・うま過ぎる』

 

ところで『ギョウザのほうは?』

 

 

この続きは『プレキャンプ』②で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

alt属性
さいとう
  • ※過去記事

 

 

最近さらにはまっている『キャンプ』

前回同様『オートキャンプ那珂川ステーション』にて
秋のキャンプを楽しみました!

 

今回の同行者は・・・ケーエムの『綾乃 剛』こと

 

『関君』・・・です!!

 

 

2
■今回のキャンプに間に合わせた『新調した関君のテント』

 

袋から取り出すとあっという間に『モスラ』の形状に!
※例えが古いもので・・・・わかる人にはわかる筈!

 

齋藤も急いで組み立て開始!

 

 

1
■約3分でここまで出来上がるのだ!

 

そして・・・

 

 

3
■完成:秋は日が暮れるのが『早い』

 

一息ついたところで・・・・

 

 

4
■ランプに点灯:

 

・・・・その後・・・食事の前に・・

 

 

5
■焚火の前で・・・アルコール『TIME』

 

小腹もすいてきたところで・・・

 

 

6
■焚火の中に・・・『里芋投入!』

※アルミホイルで包んでいます!

 

待つこと・・・30分・・・

 

 

7
■お醤油を少々たらし・・・

 

『うまい うまい うまい〜』

 

この食べ方は『おススメ』 ※関君一押し
※アルコールが・・・すすむ・・・すすむ・・・(危険です!)

 

 

8
■こちらは・・・アサリのスモーク(缶詰)&生シイタケ

 

お醤油の香ばしさが・・・伝わってきませんか?
※温かいアサリのスモークも『gooー!!』

 

 

9
■齋藤は・・・『飲んだくれる』のだ!

 

さらに・・・・

 

 

10
■焼肉&『ブリカマ』

 

『なんということでしょう!』

 

だんだん気が付いてきたとは思いますが・・・

そうなんです!

 

関君が『シェフ』

 

 

11
■ヘッドライトを点け『黙々と食事の支度をする 関シェフ』

 

 

12
■働き者です!

 

一方・・・齋藤は・・・

 

 

13
■出来上がりを待ち『飲んだくれる〜』

 

 

14
■佳境に入る『キャンプ飯』

 

どんどん忙しくなる『関君』

 

 

15
■完成まじか:パスタのような・・・

 

そして・・・遂に・・・『完成』

 

 

16
■関君特製『ひき肉&ニラ入り ペペロンチーノ』

 

にんにくの香りが『食欲をそそる』

 

辛抱たまらん!!

 

『いったっだっき  ま〜す!』

 

『うまい うまい うまい』

 

ニラのシャキシャキ感が『たまらん!』

 

『関君・・・キャンプには是非お供してくれ〜』
※心の声です!

 

 

17
■ちょっと暗くなりましたが・・・満腹状態!!

 

翌日・・・・

 

 

18
■朝食準備に入る:誰かが置きっぱなしにしていった桜の木
を薪代わりに燃やす

 

 

19
■うまくご飯が炊けました!

 

 

20
■味を確認するケーエムの綾乃 剛こと『関 シェフ』

 

 

21
■昨日のペペロンチーノの残りにベーコンを投入する

天才シェフ『関氏』

 

見るからに『おいしそう!!』

 

そして・・・遂に完成!!

 

 

22
■にんにくの香りが・・・『辛抱たまらん』

 

盛り付けるとこんな感じに

 

23
■フリーズドライの味噌汁付

 

『なんということでしょう!!』

 

『うまい・・・・うますぎる!!』

 

『関の・・・バカ野郎〜』

 

あまりのうまさに『おかわり2回』

 

『ごちそう様でした』

 

満腹になったところで

 

『撤収!』

 

例の関君の『モスラ型テント』の
収納は・・・・こうです!

 

◎フランスのケシュワ社製:コストパフォーマンスにこだわった
アウトドアブランド

 

 

24
①撤収前

 

 

25
②中にある紐を引き出す

 

 

26
③半ば強引にねじ込む

 

 

27
■広がらないように・・・・

 

そして・・・

 

 

28
■専用収納袋に入れ『完成』

 

楽しかったキャンプも『あっという間に・・・』

 

来年は1月末に『すぎちゃん』と冬のキャンプを計画!!

 

冬の夜空が『楽しみだ〜』

 

それでは次回に

乞うご期待!!!

 

おまけ

 

29
■撤収前に『記念撮影』

alt属性
さいとう

※2015年の記事です

 

 

最近すっかりキャンプにはまり
10月末に『すぎちゃん』とまた行ってきました!

『おやじキャンプか〜』  

 

宇都宮市から40〜50分圏内の平地キャンプ場の条件で
ネットで確認したところ『中々いいね〜』となり
ここに決定しました!

 

コチラ(オートキャンプ那珂川ステーションHPより)

1
■ツインリンク茂木の先約5分の場所:茨城県との県堺(那珂川沿いです)

 

決め手はもちろん近いということと、無料のドラム缶風呂があり、さらに
『カヌー持込み』OKだからなのだ!
※利用料¥1500-/人

 

2
■管理棟:ここで受け付けし、利用料を支払います

 

周囲の施設ご紹介!

 

3
■バーベキューコーナー

 

 

4
■家族用貸出テント:『ティーピーテント』インディアンの住居
中で『火』が使えます!

 

 

5
■貸出用&体験用『カヤック』

 

そして・・・・例の・・・・

 

6
■ドラム缶風呂コーナー:3か所あります

 

おまけ・・・

 

7
■洗浄便座:最近のキャンプ場はトイレがきれい!

 

他にも施設はありましたがこの辺で
テントフィールドへ・・・・

 

 

8
■那珂川に架かる123号線の橋が見えます:ここで約20張テントが設置可能

 

さっそく準備開始!

 

 

9
■もちろんカヌーは積んできました:『すぎちゃん』準備開始

 

『すぎちゃん』の提案で『栗の木の下』でテントを設置することに

 

 

10
■齋藤も準備開始:『すぎちゃん』一歩リード

 

オレンジ色の『ダンロップテント』が素敵!

数分後・・・・

 

 

11
■テーブルを挟んでテント設置『完了』

 

7月のキャンプの時、少々水漏れした齋藤のテント
今回は妻からもらった『防水スプレー』でフライシートを『簡易防水』

 

 

12
■この日の夜雨が降りましたが・・・・
スプレーのおかげで・・・『バッチグー』・・・古い

 

 

12-1
■暗くなる前に・・・記念撮影:手前は『すぎちゃん』持参の『焚火台』

 

最近のキャンプ場は『直火禁止』が多いため『焚火台』が必要
※¥5,000-〜¥20,000-位で、金額の幅はありますが
¥5,000-の『焚火台』で十分!→『すぎちゃん』所有です!

 

 

コチラ

13
■なかなか良い雰囲気!

 

『キャンプ最高!』

    &

 『焚火 最高!』

 

となると

 

食事の準備『開始』ですよね!

まずは今晩の『つまみ』ご紹介!

 

 

14
■焼きシシャモ・・・『以外にうまい!』
※他に・・あたりめ・チーカマ・などなど・・・

 

さらに・・・

 

 

15
■こちらは『カキののスモーク』

 

前々から気になっていたのですが『金額が・・・・』
※1缶 ¥350-だったかな?

 

で、今回奮発して購入

 

しかし・・・・『すぎちゃん・・・カキ苦手』・・だった・・・

 

ということで・・・齋藤『独り占め』

 

『うまかった〜』

 

齋藤が飲んだくれている間、淡々と『すぎちゃん』の作業は続き・・・

 

コチラ

16
■そうなんです!今晩のメインは『キムチ鍋』
注)この食材『まったく水で洗っていません!』
大根は皮すら剥いていません!!!!!

 

 

1
■皮を剥いていない『ぶつ切りの大根』
※何度も言いますが『洗っていません』

 

『すぎちゃん』曰く

 

「火を通すのだから洗う必要なし!!」

    &

 「キャンプだろ〜」

    &

 「水は貴重品なんだから・・・」

 

といわれ・・・納得する『齋藤』

 

『ワイルドだろ〜』・・・・・古いけど使いました!

 

 

16-1
■調理を淡々と続ける料理長の『すぎちゃん』
※『すぎちゃん』土鍋持参

 

仕上げは・・・

 

 

17
■マロニーちゃん・・・これが実に・・・

 

『うまい うまい うまい』 

※大根の皮は火が通りにくく少々『固かった』

 

でも・・・『キャンプだから・・・』

 

 

18
※スミマセン・・・食事風景が・・・・ありません・・・
暗がりで食事している風景を『想像してください!』

 

 

18-1
■コールマンの200Aの優しい灯りに癒されますね!

 

 

19
■絶好調の『焚火』・・・いいですね〜

 

上を眺めると・・・

 

 

19-1
■栗の葉の間からうっすらと『月明かりが』

 

そして・・・・
ゆっくりと時間が流れていく!

 

お腹も満たされたところで・・・

 

『入浴TIME』

 

 

20
■親子用の『ドラム缶風呂』

 

入浴シーンはありませんが・・・『ご想像にお任せします』

気持ち良くなったところで・・・

 

『焚火』を眺めながら・・・
またまた『アルコールTIME』

 

『すぎちゃん』&『齋藤』の夜は続く・・・続く・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

翌朝

 

 

21
■辺りから栗のイガイガや枝を拾い集め、焚火の燃料に・・

 

 

22
■薪入れすぎました!

 

火が落ち着いたところで
朝食の準備『開始』

 

 

23
■昨日の残りの『キムチ鍋』に・・・・

 

 

コチラ

24
■パック式のご飯を入れ『おじや風に』

 

これがまた・・・『うまい うまい うまい』

 

2日目も最高!!!!!

 

朝から『贅沢させていただきました!』
※安上がりな贅沢です!

 

 

食後・・・・は・・・やはり・・・例の・・・

ハイ!

 

これで楽しむのだ!!

 

 

25
■食後の『カヌー』です!  決して『デザート』ではありません!

 

颯爽と那珂川にカヌーを出し・・・・

たんですが・・・

 

『流れが強すぎる〜』

 

何とか『すぎちゃん』と強調し合い、
上流へ・・・・

 

27
■赤い彗星『すぎちゃん』

 

流れに任せ、ゆっくり下る!

 

 

26
■齋藤は『船長』:「すぎちゃん もっと漕いで!!!力強く!!」

 

約1時間『流れるままに』カヌーを楽しんだ二人

 

大自然満喫後、AM11:00 キャンプ場を後に・・・

 

そして
本日の〆はやはり・・・・コチラ

 

 

28
■二代目『村岡屋』

 

そう、『ラーメン』

 

二人ともあっさりの『中華そば』のCセットを注文

 

コチラ

29
■鶏出汁のあっさり醤油スープ

 

セットのご飯は

 

コチラ

31
■ご飯の上に『豚バラの塊』が・・・

 

ZOOM・・・UP!

 

 

32
■なんという光景:『デカすぎる』

 

『すぎちゃん』は

 

 

30
■動揺することなく・・・淡々と・・・

 

本当に、本当に楽しい2日間でした!!

 

『すぎちゃん ありがとう!!』

 

寒くなる前にもう一度キャンプしたいな〜

ということで・・・・

 

関君と再び『オートキャンプ那珂川ステーション』に・・・・

 

この続きは次回へ!

 

それでは・・・次回を・・・乞うご期待!!

alt属性
さいとう

キャンプclub③

2016/08/05

 

祝! 『KMキャンプclub』に新規会員申し込みがありました!!

OB施主のA様です!

次回お誘いいたしま〜す!!

 

 

※過去記事

 

バーボンを飲んで
『グッスリ』気持ちよく寝ていた齋藤

が・・・しかし・・・

雨音が気になりだし・・・・

『あっ冷たい??』

 

1
■テント内に雨が侵入

 

シュラフの足元がビッショリなのだ!
※34年前のテントは防水性が低下していたのだ!

 

 

2
■早朝のキャンプ場:雨のせいかなんとなく寂しい空気が・・・

 

AM5:00 慌てて炊事場に移動

 

 

3
■テントごと移動:『すぎちゃん』決して慌てず・・・

 

何とか収納でき一安心

ここで『モーニングコーヒー』

 

 

4
■お湯を沸かす『すぎちゃん』:齋藤は『カメラ目線』

 

 

この日の予定は『湯ノ湖でフィッシング』

 

 

AM6:00

5
■雨がなかなか止みません

 

 

6
■AM6:30 入漁券を購入し湖畔へ・・・・

 

 

7
■何度もキャストしますが・・・・魚の姿が一向に見えない!(すぎちゃん撮影)

 

 

AM10:00

 

何とか雨も上がり
場所を『湯滝』側へ!

 

 

8
■ロケーション最高!!:なんとなく釣れそうな雰囲気!

 

 

9
■『すぎちゃん』は釣りよりもカメラの準備が忙しく・・・

 

 

10
■最高のロケーションの中でキャストをひたすらする『齋藤』

 

『最高~』

『地球に生まれて良かった〜』※パクリです!

 

 

11
■美しい光景!!

 

『モデル』がいいのか『ロケーション』がいいのか

『カメラの腕』がいいのか・・・

 

 

12
■齋藤がいつもより『かっこよく』見える!!

 

 

『すぎちゃんのカメラ最高!!』

※本人は『腕』だと・・・

 

そして・・・・齋藤はやります!

 

結果出します!!

 

 

13
■30㎝くらいのニジマスを『GET!』

 

 

1
■いかにも魚がいそうな場所

 

 

15
■撮影は『すぎちゃん』に任せ、ひたすら釣りをする『齋藤』

 

こんな場所でも

 

 

16
■何とかキャストできる場所を見つけては釣りをする

 

が・・・・

結局、この日は先ほどの一匹だけ・・・トホホ・・・

釣りはこの辺で・・・

湯の湖周辺の自然をご紹介

 

 

17
■遊歩道:根っこがむき出しの木々が神秘的な雰囲気を!

 

 

18
■湖から湯滝に流れ込む

 

 

19
■マイナスイオンたっぷり

 

そして・・・・・

 

 

20
■撮影に夢中の『すぎちゃん』

 

本当に楽しかった2日間

是非、秋にはもう一度キャンプしましょう!

 

『すぎちゃん』

 

それでは・・・・

 

次回を・・・・乞うご期待!!!!

 

 

キャンプ場&釣りMAP

1
■赤丸が釣りをしたエリア

 

 

おまけ・・・

キャンプの〆は・・・

やっぱり『ラーメン』

 

 

2
■『ねぎっこ』で野菜たっぷりミソラーメン+餃子

 

 

1
■『すぎちゃん』ごちそう様でした!!

 

 

alt属性